« Leopardが10月に延期決定 | トップページ | 最後のiMacG5を買っておいて良かった »

2007年4月14日 (土)

マイクロソフトにハメられたApple

Leopardは6月の時点でファイナル バージョンになるとも言っているのに何故10月? トップシークレットの関係というアナリストのコメントもあるようですが、私はやはりOffice for Mac2008との関係だと思う。WIndowsとMac版とのOfficeはいつも完全に整合性がとれていないです。しかもMac版が後発になっているのに・・・(これはMSの戦略としか思えない)しかし、2008では完全な整合性をとるのではないでしょうか。2008は9・10月頃に完成すると言っていますので時期が合います。逆にiWorkをMSのソフトと整合性を取るためということもあり得る。10月延期はMSとAppleで何か約束事が交わされたと推測しています。

|

« Leopardが10月に延期決定 | トップページ | 最後のiMacG5を買っておいて良かった »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトにハメられたApple:

« Leopardが10月に延期決定 | トップページ | 最後のiMacG5を買っておいて良かった »