« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

落雷・雹・大雨

今日の関東、中部地方は大荒れの天気となった。上空の強い寒気の為だ。前にも述べたが、今年は3月以降日本上空へ寒気が流れ易いパターンになっている。中国大陸上空には次の寒気も控えている。しばらくは注意が必要のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

WWDC 2007の予測

1.Leopardの詳細な発表。
 ウィンドウの消滅。(コアアニメーションでアプリケーションを起動)新たなGUIの出現。
 一部タッチスクリーン機能搭載。リモートコントロールの多機能化。
 Googleとの連携強化でiWork・iLifeの飛躍的発展、大刷新。.Macの無料化。
2.WWDCまでにiMacの発表がないとiMacを含むいくつかの新型Macの発表。
(タブレットマックの可能性も)
これでどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月27日 (日)

BootCamp1.2はやはり不安定

先日退院したばかりのMacBookProでVistaの動作が不安定。画面が突然暗くなり不正終了になることが頻繁に続く。MacOSに入ったり何か訳が分からない状態。1.1のほうが安定していた。Appleさん早く正常なBootCampを出してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1昨年南極大陸の内陸部で大規模な融雪

南極大陸の内陸部で一昨年、氷床を覆う雪が広範囲でとける異常事態が起こっていたことが、わかった。人工衛星でとらえたデータの分析で、米航空宇宙局(NASA)が発表した。南極の内陸でこうした大規模融雪が確認されたのは初めて。観測チームは「南極の内陸で発生した、地球温暖化の影響とみられる最初の兆候。融雪地域の長期観測が必要だ」としている。
というニュースがあった。温暖化の主要因とみらている2酸化炭素は赤外放射を吸収して対流圏を暖める。そのため、成層圏では赤外放射が少なくなって温度を下げている役目をはたしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂日の日射量

ここ2・3日黄砂が顕著だが、太陽の日射量を考えると、太陽から直接届く日射量は減少する。しかし、黄砂に太陽光があたり散乱する日射量は増加する。いずれにしても5月は紫外線が強い季節である。気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

雷の電気エネルギーは冬のほうが強い

これは意外と思われるかも知れないが、実際、被害も大きいと言われている。雨と雪との汚れ度の違いも導電率に大きく影響する。(汚れが多いと導電率は上がる。つまり電気が伝わり易くなる)そして、冬は雲頂高度が低いためによると私は思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国で落雷による死者が激増

中国では、年初から5月24日までに落雷で56人が死亡、65人が負傷した。昨年同期の17人死亡、26人負傷から激増している。今年は3月以降、日本を含むアジア極東地域では上空に寒気が流入し易い状況が続いている。
雲頂高度(雲の頂上付近)で氷点下20℃以下の場合、発雷というのが目安となっている。つまり上空に寒気が入り込むと夏のように積乱雲が発達しなくても、地上付近が暖められる5月は上空の寒気流入で雷が起き易いともいえる。日本でも注意が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac miniは形を変えて登場?

Mac miniが亡くなるという噂があるが、アップルTVの登場で存在感が薄れているとも言われる。今はアップルリモートで操作できるのでリビングパソコンとして使い勝っても良い。iPod shuffleの例もあるので、私は形を変えて再登場すると予想するが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

MacBookPro退院

ノイズの問題は許容範囲内で問題なしということ、申告の症状以外に、Fire Wire認識不可を確認ということで、ロジックボードを交換してくれました。これで2回目のロジックボード交換となる。Fire Wireは使用してなかったので気がつかなかった。保証期間もまもなく切れるので、とにかく修理に出して良かった。修理対応は以前に比べ早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故、日本でMac売上が伸び悩んでいるのか

1.Leopard登場で買うという買い控え組の人が多い。(私の周りでは元々マックファンの人に多い)
2.WindowsPC有力メーカーが日本に多い。(付加機能をつけているためそちらに目を奪われる)
3.一部の量販店を除き殆どの販売店がMacを積極的に売る意欲がない。
4.付け加えるとIntel Macを持っている私が周りの人にはLeopardが出てからMacを買った方が良いと言っている。
これは営業妨害でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

真夏日

今年、京都の5月の真夏日(30℃以上)は23日までに2日ありました。最低気温で一番低いのは21日の8.3℃。
5月は全国的にも言えるのですが、今年は寒暖の差が大きいのが特徴です。1日の気温の最大較差17.7℃です。日較差が大きいのも京都の特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ディザリングはiMacにも使われていた?

上記タイトルは、ある記事で書いてありました。ディザリング自体は問題ないでしょうが、誇張宣伝に問題があると言うことでしょう。確かにBookファミリーはむしろWindowsの画面の方が奇麗と思う。私のiMacはG5なのでディザリングが使われているか知りません。Windowsが出来ないので比較も出来ませんが、MacOS上では前にも言ったようにMacBookProとiMacG5の映画予告編は雲泥の差がある。ハイビジョンTVとまではいかなくともiMacは奇麗です。MacBookProで予告編を見たときはなんだこれはと思ったのが正直なところです。それくらいの違いはあります。ちなみに私の持っているMBPとiMacG5(最終バージョンの17インチiMacG5)標準解像度は1440×900ピクセルと同じです。iMacは約1670万色表示。MBPは約1670万色対応となっています。微妙な言い回しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルケアその2

最近のアップルケアは電話の待ち時間が短くなっているようです。Macが売れてないのか?大幅にスタッフ増員をしたのか?分からないが、楽になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

新型iMacはWWDCの前に出る可能性も

こんどの新iMacでは17インチが無くなり、20・24インチとなり、価格も下がるとか。これは液晶の値段が下がってきたことで実現できるようだ。私は30インチも出るのではという気がする? 最近WWDCではハードの発表は無くなってきているので、タイミングとしてはWWDCの前に発表する可能性があるとみている。次のiMacは買いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月21日 (月)

メインで使っているiMacG5はすこぶる順調

iMacG5は完成度の高いパソコンだとつくづく思います。まあこれからIntelMacも完成度が高くなって行くでしょう。
これから買う人は初期のようなトラブルは少なくなると思いますが!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

我が家のMacBookPro2度目の入院

家にある初期のMacBookPro(Core Duo)であるが、買って2度目の入院となりました。プクプクと泡が出るような音がします。前回はノイズ問題でロジックボードとインバータボードの交換でした。初期のBookファミリーは問題が沢山ありましたから、ハード・ソフトどちらの問題か分かりませんが、BootCamp1.2を使ってからおかしくなったような気もします。元々Leopardが出てからIntelMacを買うつもりでしたが、仕事の都合で早く買ってしまいました。でもこんなに問題が起こってもMacは好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日)

MacBookファミリーの集団訴訟

MacBookとMacBook Proユーザが、ディスプレイの品質および性能を偽って広告したとして、Apple Inc.を相手取り集団訴訟を起こした。MacBookファミリーのディスプレイは、数百万色をサポートしていると謳っているが、ディザリングというソフトウェア技術を利用して数百万色を錯覚的に表示しているとして、5月3日にカリフォルニア州サンディエゴ郡上級裁判所に訴えを起こしています。確かに私もMacBookとMacBookProを使っていますが、あまり見易いと思わない。だからiMacを私は薦めているのです。違いは映画予告編を見れば一目瞭然です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Apple care昔と今

私が最初に買ったMacは初代Pafomaだった。14年くらい前だが、これには1年間の無償電話サポートがついていた。(今は3ヶ月)当時パソコン全体におけるMacのシェアは日本では20%くらいだったが現在より、絶対数はかなり少ない。当時のcareと現在を比べるとやはり現在は質が落ちているのは否めない。iPodも売れ忙しくMacの絶対数も桁違いに多いと思うが、今後のMacとアップルジャパンのために、あえて苦言を呈する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

今年は台風の予想進路図も変わる

今年は気象予報も変更点がある。台風である。24時間先までは予想図が3時間おきになる。(今までは12時間おき)このため予報円が重なり合い複雑になるため、いろいろ工夫を凝らしているのが特徴。暴風警戒域も円ではなく連続して線が繋がっている。場合により台風の予想中心点や線も入れるということだ。また誤解されないために、予報誤差の線も入れるとのこと。さらに台風から温帯低気圧に変わってからも暴風が続くと予想される場合は台風情報を継続することになる。(今までは温帯低気圧になれば台風情報は打ち切りになっていた)台風は一般的には中心付近ほど風が強いが、温帯低気圧では中心から遠く離れたところでも暴風が吹くようになるということで被害が拡大することがある。実際、温帯低気圧に変わってから中心気圧が下がり低気圧として発達することもよくある。なお、台風が日本に近づいてきた時には、1時間ごとの実況と1時間後の推定値を発表する。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年5月18日 (金)

早くも北上タイプの台風2号

台風2号は日本の南海上を北上してきそうだ。日本付近の海水温がまだ低いので衰えは早いだろう。気象庁の台風情報では2号から最大瞬間風速の値も出している。今までは最大風速だけだった。(最大風速とは10分間の平均風速値) それと梅雨前線は本格的に形成されてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacOSX10.4.10を出す準備をしている

以前の記事でLeopardが遅れるとOSX10.4.10が出ることもあり得ると書いたが、現実になりそうだ。
以前の記事↓
https://torio.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/osx10410_db9f_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

沖縄付近で梅雨前線形成中

予想天気図を見ていると梅雨前線が沖縄付近に発生しそうです。近年見ていると同じ梅雨前線が期間中ずーと消えずにあるということはあまりない。ある期間消えて、違う地域に梅雨前線らしきものが現れるということがあります。これが最近の特徴のようです。さて今年はどんなパターンになるか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

Vistaの売上げが100日で4000万本

MS社のビルゲイツ氏が5月15日にVistaが4000万本売り上げと発表。史上最速とのこと、これはこれですごいと思います。この売上げ増加はIntel Macもかなり貢献していると思う。Intel Macも数百万台売れているだろうし、私もVistaを買った一人です(家と会社で2本)いろいろ文句は言ってますが、MacBookでも仕事に支障なく動作しています。むしろMacOSよりもOfficeは驚くべき高速起動(1秒くらいで完全起動)でクラッシュもせず安定して動いています。アドビリーダー8.0でも1秒位で完全起動します。(これはアドビリーダー改善の効果ですが)既存のWinXP PCよりもパフォーマンスが良いと感じている。VistaはIntel Macと相性は良いといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

やはりiMacは6月に発売のようだ。

MacBookのマイナーチェンジだけで終わったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBookのマイナーチェンジ

新製品は、やはり新MacBookですが、マイナーチェンジのようです。しかし、Appleストアではまだback soonが続いています。まだなにか出るのでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apple新製品まもなく発売か

新MacBook or iMacの可能性も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

Leopardはパソコン史上、最大の革命を起こす

コア・アニメーションがユーザーインターフェイスを大きく変えそうだ。Leopardはウィンドウの終焉になるという話が入ってきたからだ。これは私も納得できるニュースだ。↓

http://randomnotes.weblogs.jp/maclalalaweblog/2007/05/leopard_775e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

BootCamp1.2とMacBookProその後

MacBookProでもBootCamp1.2でVIstaをすると不安定なところがあります。画面が突然暗くなる時があります。
むしろBootCamp1.1の方が安定していたとも思える。ドライバは使えるものは多くなりましたが、改良の余地はまだありそうです。なにせBootCampはβ版ですから仕方ないですか。早く製品版もしくはLeopardが出てきて欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

梅雨入り・明けの判断

気象庁が最近一番判断に迷っているのは梅雨ではないかと思う。台風の進路予報は最近確率が格段に上がっているのはよく分かる。梅雨は最近、入り・明けが難しくなっているのは確かなようだ。じめじめ、しとしと型が少ない。つまり陽性型が多くなっていると思う。
だから昔のように梅雨入り宣言、梅雨明け宣言という言葉は使っていない。入ったと思われる。明けたと思われるという表現になっている。これも温暖化と関係があるかも知れない。梅雨の時期は秋・春・冬・のように西からの天気変化と違い、梅雨前線の南北移動に大きく左右されるので、近々の天気予報も年間を通して一番難しい時期でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

iPodは心臓ペースメーカに悪い?

CNET Japanに、こんなタイトルの記事が載っていましたが、私は電気にかかわっています。今の電子機器は殆ど全部と言っていいほど電磁波を出しています。これはiPodに限ったことではない。ほかのメーカのは調査していないようです。殆ど引っかかると思います。5cmの至近距離では当然の話。心臓ペースメーカに安全なものを探すほうが大変な作業です。医療機器自体が心臓ペースメーカをはめ込んでいる人は検査できないものがあります。電車の優先席等に座っている人の近くで携帯電話や音楽プレーヤーを使用しない心遣いが大事です。iPodは高周波ノイズの干渉だと思いますが、携帯電話は直接電波が飛んでいるので、携帯電話の方が影響は大きいのは確かでしょう。
少しまえにもiPodで難聴になる恐れというのも出ていましたが、これも大きい音で聞くと、どのメーカでも同じです。iPodが標的にされるのもそれだけシェアが広いと言うことでしょう。もちろんiPodはCEマーキングもとっている製品です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

不都合な真実(痛み版)

私も腰痛で2年余苦しみましたが、(一時は寝たきりになるのではと思うときもありました)心療整形外科医に出会って非常に良い方向へ転換することができました。ここでは先生にご迷惑をかける可能性があるので、お名前は伏せさせていただきますが、先生は殆どの筋骨格系の痛みの本態は筋筋膜性疼痛症候群だとおっしゃっています。2年余の間6・7件の整形外科医に診察を受けましたが、手術ありきの先生は1人だけでした。(後で聞くと手術専門医)殆どの先生は治すことに自信がなさそうに見え、椎間板ヘルニア自体の診断も曖昧です。私の経験から本当に椎間板ヘルニアが痛みを起こしているのか、大半の先生が疑問を持っておられるのが真実のようでした。(私の場合だけでなく全般的に)痛み系の医療は裾野も広く、真実が明かされると医療体制が根底からひっくり返るのを恐れておられるような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

検索機能

アドビシステムズ社の文書内検索が出来るアドビリーダー8.0をVistaで使っているが、元々Windowsで作成したファイルをMacOSでPDF変換したものですが、アドビリーダー8.0の文書内検索ではヒットしないものが多い。(数字はほぼヒットする)しかし、MacOSプレビューの文書内検索ではすべての文字がヒットする。(1文字でも)やはりこれはMacOSがCPUコアにメタデータを組込むことに成功したことで出来ることなのか。(Macでは2年前にできたことが)Windowsでは最新のVistaでもコアにメタデータを組込むのに失敗したと言われている。この差は歴然と出ている。何千項目というエクセルデータをPDF化し、文書内検索するのはMacOSのプレビューが仕事を行っていく上には欠かせない存在となっている。会社では新基幹システムの導入にあたり、悲しいかなパソコンは半角・全角とか大文字・小文字の決められた文字しか認識できないと誰かが言っていましたが、それはWindowsの常識であってMacでは常識ではない。人間のように頭脳の柔軟さに近いのはMacと言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

iMacはコンシューマパソコンとして最適

省スペース、デザイン、ディスプレイの見易さから言っても理想的なパソコンだと思う。すでにWinマシンでも似たものが出てきているが、これ以上望むものは今のところない。こんな私でも初代のスケルトンiMacは買わなかった。ディスプレイが見ずらかったからだ。次に出るiMacはクリアワイド前面オールディスプレイになる気がしますが、クリアワイドにはして欲しくない。するとしても、従来のものとクリアと2種類選択できるよう願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

WWDCで新iMac登場の可能性高まる

私は現状デザインのブラックが出ても売れると思うのですが、斬新なiMacが出る可能性が高いようです。やはりAppleがMacで一番力を入れるのがiMacではないかと思う。Book型の方が沢山売れてはいますが、私もMacPro以外のMacはすべて使っていますが、iMacを使えばBookはあまり使う気にはなれないのが正直なところです。iMacは人間にやさしいマシンという感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

椎間板ヘルニアがある人でも痛みがない人は大勢いる

たまたま、他の病気でMRIを撮った人が椎間板ヘルニアがあるのに痛みが全くない人が沢山いることが分かってきている。私がかかった医師の中には、ヘルニアがあたっている場所により痛みが発生するか、しないかがあるという人がいたが、ではどこにあたれば痛いのか、どこにあたれば痛くないのか、と質問すると全く答えられない。エビデンスが全くないのである。アメリカや特にヨーロッパなどでは、0.数%あるいは0.0数%の手術率になっているのに、日本ではまだ20%台の手術率だそうである。私の周りにも手術しても治ってない人が沢山いるのが現状です。私が知っている内科医もヘルニアの手術を否定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

BootCamp1.2とMacBookPro

家のMacBookProでBC1.2を使用しているが、問題ない。MacBookではグラフィックメモリの問題があるようです。Vistaをするには単独の128MBのメモリが必要です。VistaはMacBookではやはり無理があるようです。私のおすすめは17インチ2.0GHz以上のiMacです。画面の解像度も良いし、目が疲れない。映画の予告編を見ていても、MacBookProよりもはるかに鮮明です。私の経験上Vistaをする人はやはりメインメモリと共有のグラフィックスプロセッサ搭載機種はおすすめできませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンバースト

ダウンバーストも積乱雲等の対流性の雲から発生するものである。上空の冷たい空気(冷たい空気は重いので下へ落ちる)が強い下降流となって、地面に当たった後、強い風が水平に広がる現象である。スーパーセルと言われる巨大なセル(積乱雲)から発生すると言われ、スパーセルがよく発生するアメリカ等で多く、日本では過去においてあまり問題にされなかったが、最近ダウンバーストが発生している事例があるようで注目されている。竜巻が最近、日本でも多く報告されているようで、これもスーパーセル内で起こる。これは日本でもスーパーセルが発生しやすい時代になってきていると思われる。地球温暖化と関係があるかはわからないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

雹は5月に多い

雹は発達した積乱雲から降る。直径が0.5cm以上の氷塊の降水である。5月は冬の名残の寒気がまだ日本の上空に流入することがある。一方地表付近は太陽の日射量が多くなり熱せられる。上昇気流が激しくなり易い。上空は氷の塊が発達し易い時期である。上空に強い寒気を伴った寒冷前線の通過時は注意が必要である。それ以外でもよく晴れて地上の気温が上昇し上空に寒気があるときにおこる俄雨も要注意である。雹は局地的でどの場所で降るかの予報は難しい。なお、直径が0.5cm未満の氷塊の降水はあられと呼ばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ubuntu Linuxをparallelsで

parallels desktop for Macを以前買ったのですが、Vista Home Basicでは仮想化はできないので、Linuxをやり始めました。完全にインストールできない状態ですが、(15%のところでストップします)一応ゲームや表計算も、それなりに動作していますので、リナックスも今試しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

MacBook退院

起動がうまくいかないということで見て貰っていたが、問題なしで帰ってきた。納得はいかないが、BootCampが不安定なような気がする。1.1を使用中は全然大丈夫だった。1.2に替えてから不安定になった気がする。予想通りハード的には問題なかったようである。しばらく様子を見ましょう。それにしても早い対応だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »