« 京都では猛暑続く | トップページ | 暑い熊谷と多治見が逆手を取ってアピール »

2007年8月19日 (日)

iMovieは格段に使い勝ってが向上

iMovieはiMac G5では使えないので、MacBookProで使っています。

iLife'08ではiMovieが大変身を遂げている。旧バージョンのiMovie HDではビデオ編集だけという感じだったが、08ではiPhotoのように映像を管理するという方向になっているのが、私のように映像編集素人には分かり易い。もちろん映像編集もできるし、より直感的に分かる。そして映像プレビューもカーソルを移動させるだけで簡単に見れる。

それとイベントライブラリというのが良い。これはiPhotoにもイベントがあるが、連携プレーができる。iPhotoでデジカメから映像を取り込めばiMovieに自動的にイベントライブラリーに取り込んでくれるのだ。これをプロジェクトライブラリにドラッグして編集するのも簡単。

あと、iPhotoではイベント機能が良い。写真を日付ごとに自動的に束ねてくれるし。ジャンル別にも束ねることも出来る。さらに、イベントアイコンにカーソルを合わせ左右に動かすだけで、その中に入っている写真を見ることができる。

iLife'08は画像・映像コンテンツソフトとして、画期的なものだ。アップルよくやってくれた。いままで持っていなかったビデオカメラが欲しくなってきた。

|

« 京都では猛暑続く | トップページ | 暑い熊谷と多治見が逆手を取ってアピール »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMovieは格段に使い勝ってが向上:

« 京都では猛暑続く | トップページ | 暑い熊谷と多治見が逆手を取ってアピール »