« 久米島で瞬間最大風速52.3m/s観測 | トップページ | 局地的大雨続く »

2007年9月15日 (土)

久米島で瞬間最大風速62.8m/s観測

15日午前1時26分久米島で観測史上1位となる62.8m/sの瞬間最大風速を記録。今年日本へ接近または上陸した台風では、最も強い風だ。なお、久米島空港では昨日、最大風速48m/s(10分間の平均風速)を観測しているので、瞬間最大風速は久米島観測地点より、さらに強いことが想像できる。(久米島空港では最大瞬間風速は公式な記録にはならないようだ)

なお、この台風11号、太平洋高気圧が強く、九州には接近しない予想に変わってきた。真夏のような気圧配置だ。

この分では、東日本から西日本にかけては厳しい残暑が続く。

|

« 久米島で瞬間最大風速52.3m/s観測 | トップページ | 局地的大雨続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久米島で瞬間最大風速62.8m/s観測:

« 久米島で瞬間最大風速52.3m/s観測 | トップページ | 局地的大雨続く »