« Leopard iMacG5での動作について | トップページ | Leopard G5とIntelの違いを見る »

2007年10月29日 (月)

Leopard 今のMac Bookは厳しい

今日はLeopardを載せたMac Book(Core2Duo 1.83GHz 1GBメモリ)を初めて使用したが、厳しいと感じた。すべてのイメージでカバーフローを使うとウィンドウがクラッシュ。全体的な動作も遅い。これはメインメモリは足りているが、グラフィックメモリがメインメモリと共用されているのが原因ではないかと思いました。グラフィックメモリがないための問題ではないでしょうか?

Leopardのコアアニメーション効果は画面を見ていると、歴然と見えてくる。最低でも128MBのグラフィックメモリが必要と感じた。

私のMabBookPro・iMacでは128MBのグラフィックメモリが別に搭載されているからか、そのようなことは起きない。

間もなくNew MacBookが出るとの話だが、この辺が強化されると思います。今のMacBookではLeopardは厳しいと感じた。

|

« Leopard iMacG5での動作について | トップページ | Leopard G5とIntelの違いを見る »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leopard 今のMac Bookは厳しい:

« Leopard iMacG5での動作について | トップページ | Leopard G5とIntelの違いを見る »