« タイムマシンの失敗談 | トップページ | Intel Macでもゴミ箱が空にならない »

2007年11月 9日 (金)

タイムマシンは効率よくできている

Leopardのタイムマシンを使って1週間ほど経つが効率良くバックアップされていくのが分かる。最初は今までの全ファイルをバックアップするので、容量が増える気がしたが、その後は仕事で使っていても急激に増えない。

その理由をこの記事では紹介していますので、参考になるかと思います。

本当にLeopardは奥が深いOSである。

|

« タイムマシンの失敗談 | トップページ | Intel Macでもゴミ箱が空にならない »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシンは効率よくできている:

« タイムマシンの失敗談 | トップページ | Intel Macでもゴミ箱が空にならない »