« Vistaの失敗は下位バージョンの仮想化を出来なくしたことも一因 | トップページ | Leopardの動作は機種により大きな違いを感じる »

2007年11月27日 (火)

Tiger10.4.11で深刻な不具合

これはBootCampβー版をインストールしているユーザーで起こっている。

起動出来なくなるという。ハードディスクを初期化するしかないそうだ。

Appleは既知の問題だといっているらしい。事前に警告するべきだ。

|

« Vistaの失敗は下位バージョンの仮想化を出来なくしたことも一因 | トップページ | Leopardの動作は機種により大きな違いを感じる »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tiger10.4.11で深刻な不具合:

» Tiger10.4.11で不具合 [日々是電脳空間]
Mac OSX Tiger10.4.11のアップグレード後に、Boot campβ版で深刻な不具合が起きていると言います。 何でも、起動出来なくなり、ハードディスクを初期化するしかないとか。 この不具合について、Apple側は既知の事実だったようで、なぜそのままリリースしたんでしょうね。... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 午後 04時34分

« Vistaの失敗は下位バージョンの仮想化を出来なくしたことも一因 | トップページ | Leopardの動作は機種により大きな違いを感じる »