« シベリア上空の寒気が次第に強まる | トップページ | Leopardはウラワザの宝庫 »

2007年12月19日 (水)

深夜2時の怪 真相判明

Leopardになってネット上の一部を切り取りウジェットとしてダッシュボードで開けるようになったことが原因である。

通常自分自身が自分のブログを開いてもカウントされない仕組みになっているが、自分のブログでも一部を切り取りそれをダッシュボードで開くとカウントされることが判明。ダッシュボードでコメントが来てないか確認するのと、天気図サイトのものを2つ切り取っていた。

その日はマイティマウスの感圧センサを押さえなくても手を触れただけで勝手にダッシュボードが開いていた。(これは原因不明)

2つ切り抜けば2アクセスとカウントされる。倍々ゲームになるのだ。

これは、当ブログを見ていただいている方が同様のことをされれば直接ブログに入らなくても実態以上にアクセスが増えることになる。

これはどこのホームページでも同じことになる筈だ。Leopardになってこういうことが他でも発生していると推測される。

こんなことでアクセスは増えて欲しくない。せめて自分自身のブログだけでもダッシュボードで開いてもカウントされないように出来ないものか?

ニフティさん、ご見解及びご検討お願いします。

これではアクセスカウントは無意味になる恐れがある。これはネット界全体への問題提起です。難しいかも知れませんが、全ネット関係者の方よろしくお願いいたします。

Leopardは、ある意味ネット界をも揺るがす存在となってきた。

|

« シベリア上空の寒気が次第に強まる | トップページ | Leopardはウラワザの宝庫 »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜2時の怪 真相判明:

« シベリア上空の寒気が次第に強まる | トップページ | Leopardはウラワザの宝庫 »