« マックワールドでMacBook touch登場か | トップページ | 高層気温 »

2007年12月 9日 (日)

マック国内シェア倍増

毎日j.p(毎日新聞社)のニュースによれば、今年前半に比べマックのシェアは倍増したと伝えている。

記事の抜粋
『調査会社BCNによると、マックの国内シェアは、今年前半は3%台半ばに低迷していたが、11月には6.2%に回復。8月に3年ぶりにデザインを一新したデスクトップに限れば、11月は9.9%と今年前半の5%前後から上昇し、国内メーカー3位のソニー(10.3%)に肉薄した。
 さらにマックを勢いづかせたのは、10月の基本ソフト(OS)の刷新だ。ウィンドウズとの併用を可能にした新OS「レパード」の発売に踏み切った。マックは従来、独自のOSを搭載し、広く普及した米マイクロソフトのOS「ウィンドウズ」用ソフトが使えなかったが、利用者の不便が解消された。
 BCNによると、アップルのOSの国内販売シェアは10、11月には約6割に達し、ウィンドウズを抜いた。「iPod購入者がレパードを買い求めた。パソコンもマックに乗り換える原動力になった」(大手量販店)という。』

いまやマックに乗り換えは世界のトレンドになってきた。来年中にはパソコン全体のシェア30%獲得も充分あり得る。

時代はマック・マックへと大きく動いている。

|

« マックワールドでMacBook touch登場か | トップページ | 高層気温 »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マック国内シェア倍増:

« マックワールドでMacBook touch登場か | トップページ | 高層気温 »