« BootCampで使っているVistaにはウィルスソフトは入れず | トップページ | 3月から異常気象情報を発表 »

2008年1月 6日 (日)

iMacG5ではiChatのエフェクト機能は使えず

これはアップルケアに電話で問い合わせていた問題ですが、昨日ケア担当者に指示を受けLeopardをカスタムインストールしたが、やはり解決しなかった。

これは、私がケアの担当者に指摘していたCPUのシングルコアとデュアルコアの違いからきている問題ではないでしょうか?

G5では前にも書いたが、Photo Boothでもエフェクトをカスタマイズ出来るモードはない。

やはり、Intel MacとPPC Macの違いはここでも出て来ているようだ。

予想されたことだが、Leopardは完全なユニバーサルバイナリとは言えないでしょう。

G5をお持ちの皆さんは、うまくエフェクト機能は動作していますでしょうか?

|

« BootCampで使っているVistaにはウィルスソフトは入れず | トップページ | 3月から異常気象情報を発表 »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMacG5ではiChatのエフェクト機能は使えず:

« BootCampで使っているVistaにはウィルスソフトは入れず | トップページ | 3月から異常気象情報を発表 »