« 台風2号発生 | トップページ | 低温に関する全般気象情報発表 »

2008年5月 9日 (金)

iPod課金は実現するか

文化庁は、iPod(ほか、携帯ミュージックプレーヤー含む)やHDDレコーダーなど「記録媒体を内蔵した一体型機器」を、録音録画補償金の課金対象とする制度改正案を提示。

一方、不法に無料で曲をダウンロードする者を取り締る法案を先送りとのニュースも。

正規にダウンロードした者に更なる補償金を取り、不法に曲を盗ったものが守られるのか。

メーカーからの抵抗もあり、すんなり実現するかは定かではないが、まず不法で曲を盗る者に対して取り締るのを優先すべきではないのか。

|

« 台風2号発生 | トップページ | 低温に関する全般気象情報発表 »

エレクトロニクス製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod課金は実現するか:

« 台風2号発生 | トップページ | 低温に関する全般気象情報発表 »