« 三河湾沖で竜巻 | トップページ | Windows Liveを入れてから »

2008年5月20日 (火)

Mac OS 10.5.3はメジャーアップに近いのか

Leopardには現時点では使えないアプリケーションが存在している。これからのOSバージョンアップに備えた機能が多くあるようだ。

OSのアップは従来のようなバグ取りのアップではなくなっている。(もちろんバグ取りの要素も含まれてはいるが)

これはWindowsでもSP1・2・3などで、単なるウィルス対策だけでなくOS自体の改良も行われている。

しかし、Leopardはもっと大幅なOSの改良を計算して出来ていると思われる。これは今までのOSと一線を画す。

6月のWWDCでおそらく明かされるでしょうが、ビルド配信で言われている細かな改良点以外に何か大きな改良が発表されることは期待できそうだ。

|

« 三河湾沖で竜巻 | トップページ | Windows Liveを入れてから »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS 10.5.3はメジャーアップに近いのか:

« 三河湾沖で竜巻 | トップページ | Windows Liveを入れてから »