« 日本でのiPhone発売はソフトバンクのみとなりそう | トップページ | 九州の大雨続く »

2008年6月11日 (水)

昨日ダウンロードした筈の基調講演が

WWDC 2008のKeynoteビデオをポッドキャストから約1時間かかってダウンロードしたが、ダウンロードし終わった直後にレインボーマークがくるくる回る。強制終了した。

今日見ようとしたところ、やはり問題が起こっていて見られなかった。

もう一度。今日ダウンロードした。今日はなぜか5分ほどで終了。うまくダウンロード出来たようだ。1時間44分ほどのHD配信のため、時間はかかる。昨日のダウンロード分が残っていたのか。

いま、少し見たがジョブズCEOの瘦せ方が少し気にかかる。

話は戻りますが、正直私のiMacはLeopardの安定性は少し悪い。(iMacは2006モデルのものです。2007モデルのMacBook Proは安定している様子)

Mac OS10.6スノーレパードはOSのスリム化を図り、安定性・パフォーマンスの向上にフォーカスされるとのことで、これは必然的な感じがする。賢明な選択だと思う。

Macの本格的な企業進出も視野に入れているかも知れない。iPhoneが先行して、その後、Mac進出となるのか。そんな流れになって来た気がする。

|

« 日本でのiPhone発売はソフトバンクのみとなりそう | トップページ | 九州の大雨続く »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日ダウンロードした筈の基調講演が:

« 日本でのiPhone発売はソフトバンクのみとなりそう | トップページ | 九州の大雨続く »