« 錦秋の京都 | トップページ | MacOSX10.5.0ならゴミ箱は一瞬にして空になる »

2008年11月22日 (土)

iTunesのGeniusは余計なお世話機能

iTunes8になり、Genius機能が追加された。

Geniusは、曲を選択してGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作成できるというもの。

私にはこの機能は余計なお世話でしかない。

私のiTunesライブラリには約5,000曲の音楽が入っているが、iPodに入れるのは全て手動でしている。

ほぼ、シャッフル機能を使い聞いています。

プレイリストも、もちろん手動です。自動作成しなくてよい。

どうも、このGenius機能は新しい曲をダウンロードさせるためにAppleが仕込んだ機能にしか思えない。私のうがった見方でしょうか。

|

« 錦秋の京都 | トップページ | MacOSX10.5.0ならゴミ箱は一瞬にして空になる »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

一部訂正。
進行バー下のGeniusマークは全ての曲で出ます。
その進行バー下のGeniusマークをタップするだけでも作成できます。
ということです。 (汗)

投稿: TORIO | 2008年11月23日 (日) 午後 11時19分

私も設定したことはありませんが、ミュージックアイコンをタップして、プレイリストを表示させ、一番上のGENIUSをタップ、どれか曲をタップすれば自動的に作成します。ただし関連する曲が少ないと作成できないようです。
GENIUSが作成されると曲の進行バーの下にGENIUSマークが出ます。

投稿: TORIO | 2008年11月23日 (日) 午後 11時07分

 iPod Touch上でGenius機能をするには、iTunesでどのような設定をすればいいのですか? iTunes上では、Genius機能を使えるのですが、iPod Touch上では分かりません。アドバイスをお願いします。

投稿: Galileo | 2008年11月23日 (日) 午後 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesのGeniusは余計なお世話機能:

« 錦秋の京都 | トップページ | MacOSX10.5.0ならゴミ箱は一瞬にして空になる »