« 東芝四日市工場 NANDメモリーを3割減産 | トップページ | 今年のクリスマス寒波は »

2008年12月16日 (火)

Safariが本当に早くなった

メインで使うブラウザがFirefox(バージョン 3.1β2)からSafari(バージョン 3.2.1)に戻りました。

MacOS10.5.6にバージョンアップして、Safariが早い。これなら、メインで使えそうだ。

次期MacOS10.6Snow Leopardへの助走を開始したのでしょうか?

早く10.6を発売して、動作が劇的に早くなるよう期待する。

|

« 東芝四日市工場 NANDメモリーを3割減産 | トップページ | 今年のクリスマス寒波は »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Safariが本当に早くなった:

« 東芝四日市工場 NANDメモリーを3割減産 | トップページ | 今年のクリスマス寒波は »