« こんなApple TVなら売れる | トップページ | 究極のPDF管理ソフトYepを試す »

2009年1月25日 (日)

仕事でMacがなければ困ること

現在、仕事でMacを使いMacOSとWindowsをBootしていますが、MacOSを使えないと仮定すると、かなり仕事に影響します。

仕事におけるMacの利点をざっと挙げてみましょう。
①標準でOSにPDF変換機能がある。印刷できるものは全て軽いサイズのPDF変換ができる。
②クイックルックを使えば同じファイル(特にPDF)を複数立ち上げて違うページをほぼ同時に閲覧できる。
③検索機能が的確で素早い。(特にPDFはテキスト情報が埋め込まれた文書作成アプリでPDF変換したものは内部の文字検索もできる)もっとも、Windows上でもアドビリーダー8以上を使えば内部文字検索可能。
④アドビリーダー上とMacプレビュー上で閲覧する場合、プレビューが格段に軽い。早い。ストレス溜まらない。

ファイル電子化の推進を社内ではアナウンスしていますが、Windows環境では電子化の環境がまだまだ整っていない。
今回インストールしたWindows7βーでもOS自体にはPDF変換機能は搭載されていないようです。

Windowsでも、もっと優れた機能があるという方がおられればコメントいただけると有り難いのですが。

|

« こんなApple TVなら売れる | トップページ | 究極のPDF管理ソフトYepを試す »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事でMacがなければ困ること:

« こんなApple TVなら売れる | トップページ | 究極のPDF管理ソフトYepを試す »