« Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの評価記事 | トップページ | Appleの新製品についてのウワサや想像記事を書くことは止めます »

2009年2月 8日 (日)

「がっちりマンデー」を見て

予告していました。「がっちりマンデー」を見て、少し正確さを欠いている部分があった。

それは、ジョブズ氏の年収1ドルという印象だけを与えてしまった。

確かに年収自体は本当でしょうが、株が上がればジョブズの年収は凄い額になるということも伝えるべきだった。

森永卓郎さんも知っている筈だ。はっきり言ってもらいたかった。

その辺が、マスコミは正確な報道をしない体質が如実に露呈した格好だ。


大体、今のマスコミは一部のことだけ言って扇いで、全体を伝えない。この番組はそういう意味で不愉快だった。

現在の景況報道も同じことが言えないでしょうか。

大体ですね、こんなに大不況になったのは、マスコミの責任は大きいと感じている。

|

« Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの評価記事 | トップページ | Appleの新製品についてのウワサや想像記事を書くことは止めます »

Apple系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がっちりマンデー」を見て:

« Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの評価記事 | トップページ | Appleの新製品についてのウワサや想像記事を書くことは止めます »