« 2009年2月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ドコモ、iPad用「SIMカード」販売へ

YOMIURI ONLINEによれば、ドコモがiPad用のSIMカードを販売するようです。

通信料金によっては、私も使いたい。

これで日本もSIMフリーになれば有り難いことだ。

いよいよドコモも来たね。守秘義務契約期間が過ぎたようだ。

追記:読売記事では検討中となっているが、2008年の日本でのiPhone発売時に、ドコモ幹部がAppleとの間に、守秘義務が存在していることを明かしている。これは今回のiPadの発売で期限が切れたと解釈した。iPad用のSIMカードを販売するのは間違いないと確信する。

アップル気象台当時の2008年7月12日の記事では「iPhoneネットワーク選択でDoCoMoが表示される真実は?」ということも書いていた。

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

Yep2を試したが

Snow Leopardにバージョンアップしてからは、MacOS用のPDF管理ソフトであるYep上のテキスト形式PDF内部文書が検索できなくなりました。

その後、Yep2がリリースされていたので、試用版を試していましたが、日本語の自動タグ付け(フォルダー対応)ができないことが分かりました。

Yep2はSnow Leopardでもテキスト形式PDF内部文書検索は可能になり、MS OfficeやiWorkのファイルも管理できますので、便利にはなっていますが、日本語の自動タグ付け(フォルダー対応)ができないこともあり製品版は使っていません。

日本語タグが利用できないと価値は半減します。

でも、これは2009年11月に試したものです。現在はどうなっているのでしょうか?

YepディーラーIronic.

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

iPad 日本ではWiFiモデルは3月末 3Gモデルは4月発売

日本のiPadの公式ページでは「WiFiモデルは3月末 3Gモデルは4月発売」と書いてあります。

| | コメント (0)

iPad紹介動画

iPadのアップルサイト動画が出ていましたので、紹介します。

| | コメント (0)

iPad登場

Itunes_20100127

Contacts_20100127

<要点を整理した>

ランドスケープ、ポートレートモードにすることができる。

モバイル版ではなく、「完全なウェブサイト」を閲覧可能という。

スペックについて。iPadは厚さ0.5インチ、重さ1.5ポンド。9.7インチのIPSディスプレイ。

マルチタッチスクリーンで、1GhzのカスタムされたAppleチップ。A4という。プロセッサ、グラフィック、I/Oメモリコントローラが1つのチップに収まっている。16、32、64GバイトのSSDを搭載。

802.11n Wi-Fi、Bluetooth、加速度センサ、コンパス、バッテリは10時間。

書籍を直接iPadにダウンロード可能。Penguin、Harper Collins、Simon and Schuster、MacMillan、Hachetteなどの大手出版社の書籍が27日午後から同ストアに並ぶ。
書籍を読むには、その書籍を画面上でタップすると開くことができ、ポートレートモードでもランドスケープでも読むことができる。右側をタップするとページがめくれ、次へと進める。左側をタップすると元のページに戻る。指でページを右から左へとドラッグして目的のページを開くこともできる。

iWorkは、iPad向けに改良された。新しいKeynoteは、タッチ入力だけで、プレゼンテーションを作れる。PagesとNumbersも同様。
Keynoteのマルチタッチ機能を紹介。次にPagesでのページレイアウトやテキスト、画像などの処理を披露。Numbersは、タッチだけでスプレッドシートを作成できる。

ワイヤレスについて。Wi-Fiを搭載する。3Gを搭載するモデルも用意される。

16Gバイトモデルは499ドル。32Gバイトモデルは599ドル。64Gバイトモデルは699ドル。3Gをつけるとそれぞれプラス130ドル。

MacとWindowsPCの両方で同期できる。

アメリカ以外では6月以降に発売。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

iタブレット ここまで事前に騒がれた製品はない

アップルサイトや一般メディアでも、過去にここまで騒がれた製品はなかったのではないか。

ロイター 米アップルのタブレットPC、単体では出版業界救えない可能性

気になる、記になる...

MACLALALA2 タブレットは米国オンリー?

APPLE LINKAGE

+D PC USER タブレット? iPhone OS 4.0? iLife 2010?――気になるウワサをひとまとめ

CNET Japan

他にもいろいろ有ります。

発表まで6時間足らず。果たして、どうなるのでしょうか?

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

Apple第1四半期(2009年10〜12月)利益が前年同期比で50%増

ZDNet Japanによると、Apple第1四半期(2009年10〜12月)利益が前年同期比で50%増となったようです。

この大不況と言われた2009年に、これだけの業績を残す会社は、そうないでしょう。

iPodの販売台数だけは、やや落ち込んでいるようです。

でも、いよいよ日本時間の28日には、Apple史上、最高の傑作製品が発表される予定だそうだ。

これは日本でも一般マスメディアが取り上げることは間違いないでしょう。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

Parallels Desktop5.0でWindows7インストール成功

先日書いた、Parallels Desktop5.0にWindows7をインストールの件ですが成功しました。

なんのことはないインストールできなかった原因はMacOS上のSafariを起動していたためである。

これで、iMac上で、MacOSX Snow LeopardとLinux UbuntuとWindows7の3つのOSが使える状態になった。


Parallels Desktop5.0はメモリを喰いますね。私のiMacの2.5CBでは足りない。やはり、4GBは必要でしょうね。

Parallels Desktop5.0のWindows7はゲストOSというより、MacOSXのアプリケーションというイメージです。

エクスポゼでMacOSとWindows7を切り替えできる。通常のWindowsタスクバーも出ない。MacOSのプルダウンメニューでWindowsの操作メニューが出ている。

もう、何がなんだか訳がわからない感覚になる。

ちなみに、これはParallels Desktop5.0のWindows7上で記事を書いている。

| | コメント (6)

2010年1月23日 (土)

iタブレットの直前予想

いよいよ、日本時間の28日に発表される、アップルの「最新作」と謳っている新製品を私なりに予想してみた。

ありえない噂としては、
①iPhoneを大きくしただけの製品
②iPhoneOS搭載のみ

期待できる噂としては、
①MacOSとiPhoneOSの融合
②ウェブカメラとビデオカメラの内蔵

私の予想
①ネット接続は携帯キャリア接続かWiFiでパソコンプロパイダーのみの、どちらかを選択できる。
②とりあえず、iタブレット(仮称)の1機種のみの発表。
③電話機能なし。
④ウェブカメラ付き。
⑤当然、WindowsのiTunesと同期できる。
⑥ディプレイサイズは10インチ程度。(7インチになるかも知れないが)
⑦iタブレットに伴なうiTunes10のリリース。
⑧OSはMacOSとiPhoneOSの融合型。
⑨DVDドライブが付く。(MS Office・iWork・iLifeが使える)
⑩SSDは64GB。

| | コメント (1)

2010年1月22日 (金)

Parallels Desktop5.0をインストール中

この記事を書きながら仮想マシンParallels Desktop5.0にWindows7をインストールしています。

最初に発売されたParallels Desktopは持っているのですが、Snow Leopardでは動作しないようです。

そこで、とりあえず、お試し版を使ってどうなるか。

Windows7発売日にBoot Campでインストールして、順調に使っていたが、その後、Linux Ubuntuをインストール後はWindows7が起動しなくなった。

Parallels Desktop5.0でWindows7がインストール出来るか試しているが、2回インストールを試みたがエラーが出た。駄目だ。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

Apple新製品がiPhoneの拡大版なら絶対買わない

Apple新製品がiPhoneの拡大版なら絶対買わない。

パソコンのプロパイダー以外の通信料金が発生するデバイスなら、どんな良いものが出ても、私は買わない。

| | コメント (0)

ロイターの記事のよりますと「iPhoneの検索エンジン、グーグルからマイクロソフトに変更か」と衝撃的な話題が・・・

AppleがGoogleと決別?

AppleとGoogleの蜜月関係は既に終焉しているが、ここまで悪化しているのでしょうか。

Googleかマイクロソフトを取るか二者択一しかないのか。

IT業界は複雑ですね。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

明石家さんま7分14秒から小林繁氏の投球ポーズ真似

先日、亡くなられた元、巨人及び阪神の投手 小林繁氏の投球モノマネ画像が大阪ガスのCMで写っています。

お宝映像です。

ある意味、明石家さんまさんはこれで売り出した。

| | コメント (0)

Windows7対応Boot Camp更新プログラム3.1リリース

昨年末に予定していた、Windows7対応のBoot Campがアップデート。

これは、あくまで、Windows7上でのインストールで行うものです。

Boot Camp 更新プログラム 3.1 (Windows 32 bit)ダウンロード

Boot Camp 更新プログラム 3.1 (Windows 64 bit)ダウンロード

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

日本時間1月28日にアップルスペシャルイベント

APPLE LINKAGEによりますと、噂通り1月27日(日本時間1月28日午前3時)にスペシャルイベント開催の招待状をメディアに送ったということです。

招待状には「我々の最新作を見に来てください」と記載されているようです。

アップルタブレット(私はタブレットという名称は付けないと思いますが)のようなMacとiTouchが融合した新しいデバイスの登場は99.99%あり得るでしょう。

その他引用元
MacWorld(日本語訳版)

MACLALALA2
気になる、記になる...

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

美人時計に米倉涼子が登場

@niftyニュースによれば、bijin-tokei(美人時計)に米倉涼子が登場するということだ。

私もMacのウィジェットで見ています。

Macウィジェット用(無料)

iPhone/iTouch用(有料¥350)

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

Appアプリ TRIO

私の名前に似ていますが、アップストアのアプリでTRIOという無料のアプリがあります。

これは、一昨年にiTouchを買って、すぐにダウンロードして使っていました。
何か、適当に触っていても曲を鳴らしている感じになれるのが好きでした。しかし、バージョンアップしてからは、何故か音が殆ど出なくなってしまった。

iPhoneをお持ちの方は、たぶん正常に動作するのではないでしょうか。

|

Windows7対応のBoot Camp遅れています

Mac上でWindowsを動かすため、Appleが提供しているBoot Campが今日現在も対応していない。Boot Campサポートサイト

昨年は、2009年末までに対応させると公式サイトに載っていたのですが、遅れている。

遅れの原因はiタブレットの開発で時間がとられているため?

既にiタブレットは生産しているという情報もありますが、真相はどうなっているのでしょうか。

|

2010年1月16日 (土)

iTunesでハイチ大地震の義援金を受付

既にご存知の方も多いと思いますが、Appleよりメールで知りましたが、死者は数万人とも言われているハイチ大地震の義援金の受付をiTunes上で開始しています。

今回の大惨事ではAppleも異例の対応をしたようです。

|

2010年1月15日 (金)

iタブレットは本当に出るのか

今月、27日にもスペシャルイベントを行いアップルとしては初めての本格的タブレットが発表されるという噂がアップルサイトを賑やかしています。
アメリカでは懸賞金まで、かけられたサイトも出る始末。

私も90%以上の確率で発表すると思っています。

しかし、Appleは沈黙を守り続けている。

まだ見ぬ次期新製品で、ここまで話題性があるのはアップル史上でも初めてと思います。

アップルTVで失敗した汚名を挽回するためにもモバイルを再定義する素晴らしい製品を発表してもらいたい。

そろそろ、案内状が出る頃だ。

|

2010年1月14日 (木)

本日よりApple Inc製品の情報を中心にブログを変更します

アップル気象台というブログ名は削除します。

本日より、アイラブ アップルで再スタートいたします。

よろしくお願い申し上げます。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2010年2月 »