« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

2006モデルiMacではparallels Desktop5.0が合っているか

仮想化ソフトVMwareとparallels DesktopでWindows7の動作を試していましたが、所有している2006モデルiMacではparallels Desktopが合っているように思います。

VMwareは重い。グラフィック機能も不具合が生じる。

セキュリティーの面で多少の不安があるが、parallelsで行くか。

| | コメント (0)

青森〜宮城の太平洋沿岸に大津波警報発表へ

昨日、午後にチリ沖で発生した巨大地震による津波が日本へも大きな影響を与えそうです。

NHKニュースによると、青森〜宮城の太平洋沿岸に大津波警報が発表されるという。

津波の高さは1mから3mになる可能性があるようです。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

iTunesスートア100億ダウンロード今日にも達成か!?

今朝6時現在、99億9千9百万台のダウンロード数となっています。

今日にも100億達成でしょうか。

ダウンロード

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

初代iPadのカメラ搭載はないのか?

APPLE LINKAGEによるとMac Rumorsの記事として、iPad用のiPhone SDK 3.2 beta 3ではフロントカメラ、カメラのフラッシュ、ズーム、ビデオチャットをサポートしていると伝えているそうです。

果たして、初代iPadにはカメラの搭載はないのか?

ここまで分かって来ると、カメラ搭載が確実な次世代iPadまで待とうという気分になる。

本当に今回はカメラ搭載はないのか?

私は初代iPadにもカメラ搭載の可能性は有ると見ていますが、どうでしょうか。


私事ですが、とにかく忙しくなってきた。ブログ更新もままならないくらいです。
半導体関連が動き出したという感じです。昨年までの大不況下で在庫調整が徹底されて、その反動でしょうか?

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

ここまでAppleは秘密主義を徹底するべきなのか?

Appleの秘密主義は有名な話ですが、ロイター記事{米アップルの「秘密主義」、サプライヤーは情報漏れが命取り}によれば、工場側が情報を漏らすのは命取りになるらしい。

中国にあるApple製品生産会社の従業員の一人は「工場内はどこもセキュリティーが厳しく、金属探知機を使って調べている。退出時に金属性の物が見つかれば、すぐに警察が呼ばれる」と話しているという。

ここまでやるAppleに疑問を感じるのは、私だけでしょうか。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

藤田まことさん死去


「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」の動画


これは、アップルとは直接関係ないニュースですが、俳優・歌手・コメディアンの藤田まことさんが亡くなられた。

藤田まことさんと言えば、コメディー番組、てなもんや三度笠で「あたり前田のクラッカー」という45年以上前のCMの名文句で有名です。30歳くらいの人でも、このCMセリフは知っている者がいるくらいです。

後は、「必殺シリーズ」「はぐれ刑事」などの本格派俳優の姿も見せていた。

東京生まれの京都育ちだが、大阪が最もふさわしい土地というイメージだった。

他にも、これは殆どの人はご存知ないかも知れませんが、栄養剤のCMで飲んで即「効いてきた」というのもあった。

そういえば「十三の姉ちゃん」もあった。十三というのは大阪北の歓楽街である。

「耳の穴から手突っ込んで、奥歯ガタガタいわしたろか」のギャグもありました。私は、こういうギャグが印象に残っています。

息の長いタレントであった。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

iTunesスートア2月20日頃に100億ダウンロード達成か

私の計算では、2月20日にiTunesスートアの100億ダウンロード達成がなるのではないかと推定しています。

カウントダウン

| | コメント (1)

2010年2月14日 (日)

もう一つのiPad

これは2年前のiPadの動画です。

やはり、これは女性専用のものだったのでしょうか?

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

iTunes Storeの請求トラブル

現在、問題となっている、iTunes Storeの請求トラブルですが、既にasahi.com2009年1月29日付けでiTunes IDなりすましの恐れ アップル社調査という記事を載せていた。

これは、一つだけのパターンに限らず、一定の条件が揃うと、見ず知らずの他人に自分名義で音楽ファイルなどを買われる状態になる恐れがあることが分かっているようです。パスワードを変える際の本人確認が不十分な可能性があり、アップル社も事実関係の調査を始めた。ということだ。

おそらく、アップルは昨年の秋くらいからこの問題を認識していたようだ。

皆さん既にお気づきでしょうが、iTunes Storeに入ると、「ようこそ◯ ◯さん!」と出てくるようなった。これはトラブル防止対策をすでに昨年から行っていると思われる。

Amazonなどでは、かなり前から「こんにちは、◯ ◯ ◯ ◯さん。」と出てくるが、こういうトラブルの防止対策として、本人の名前を出していると思っている。

追記:過去に買った者のアイテムを纏めた結果、自分の名前が出て来るという説もあるが、あくまで、表向きの理由であると思っている。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

iTunesスートア 音楽ダウンロード数が間もなく100億へ

気になる、記になる...さんで見ましたが、iTunesスートアでの音楽ダウンロード数が間もなく100億を突破するそうです。

100億曲目をダウンロードしたユーザーには、1万ドル(約90万円相当)のiTunes ギフトカードを贈呈してくれるとのこと。

現在のところカウントダウンはアメリカサイトだけのようですが、日本でも適用されるのでしょうか?

追記:日本アップルサイトでもカウントダウン開始

| | コメント (0)

アバター良かった

今日は久々に平日休日だったので、狙い目だと思い、アバターを見に行ってきました。

平日の朝一 9:15開演だったが、結構、人が多かったのには驚いた。

人気有るです。

3D自体は期待したほどではなかった。既に3D映画は9年くらい前にUSJ(ユニバーサル スタジオ ジャパン)で経験していた。今回のアバターでの3DはUSJに比べると少し迫力には欠けた。

ただ、内容が思ったより良かった。最後はうるうるときましたよ。

私は映画を見ると、途中で半分、寝ていることが多いが、今回は全く寝ることはなかった。3Dだからではない。内容だ。

戦争は最大の環境破壊です。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

VMware3.0.1でWindows7を試す

先日はParallels Desktop 5 for Macの試用版を使っていましたが、試用期限が過ぎたため、アンインストール。
次はVMware3.0.1の評価版をインストールして、実行中です。

Parallels Desktop 5 for Macと比較すると、Internet Explorer(以下IE)・Firefox・Safariなどの各ブラウザはVMware3.0.1ではやや重い感じだ。サクサク感がないように思える。

Parallels Desktop 5 for MacではIEが保護モード無効になるのに対して、VMware3.0.1では保護モード有効になる。

Parallels Desktop 5 for MacとVMware3.0.1ではWindows7は64bit版をインストールしたが、IEではAdobe Flashは64bit未対応ということで、プラグイン出来なかったのに、Firefox・Safari上では、なんなくインストール出来た。これで、多くのコンテンツを見ることができた。IE上でもFlash対応となる。
なぜIEでは出来なかったのか?この辺の仕組みはよく分からない。

Mac OSとWindows7の切り替えはParallels Desktop 5 for MacとVMware3.0.1もExposéで簡単にできる。

Parallels Desktop 5 for MacはMac OSとのシームレスな使用しか出来ないようであったが、VMware3.0.1ではシームレスにするか、隔離して使用するか選択できた。

Parallels Desktop 5 for MacとVMware3.0.1もセキュリティーは提供しているが、Parallels Desktop 5 for Macは独自のセキュリティソフトのようだが、VMware3.0.1はマカフィーを提供している。

VMware3.0.1はMac OSと隔離するモードを使っているが、全体的なパフォーマンスの評価は難しいところであるが、Parallels Desktop 5 for Macがやや良いかなという感じです。

ただ、セキュリティーの面では、VMware3.0.1の方が、やや良いかなという印象を受けた。

何れも試したのは、iMac2006モデル、プロセッサ「2.16GHz Core2Duo」 メモリ「2.5GB 」グラフィック「ATY,RadeonX1600 128 MB」OS「Mac OS X 10.6.2」である。

どちらを使うか迷うところである。

追記:64bit版のIEではAdobe Flashは未対応ということのようです。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

Aperture 3リリース

アップルが今回、発売したのはプロ並用の写真管理やレタッチ機能などを備えた「Aperture 3」のリリースだけでした。

このソフトは店頭だけでしか、触ったことはないのですが、いまは必要性を感じない。

New MacBook Proの発売はもう少し先になるようです。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

New MacBook Pro発売か

今日21時現在、各国のオンラインアップルストアがback soon.状態になっているようです。

噂されているNew MacBook Proが発売される可能性が高いようです。

今年はMacも大きく刷新すると予告しているので、大きな変化が期待できるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

菊地凛子さんiPhoneとiPodで音楽を持ち歩く

2006年に米アカデミー助演女優賞にノミネートされた菊地凛子さんがiPhoneとiPodを使いわけているそうだ。
毎日jp記事。

ひとつに纏めたいと思うデバイスだが、私も、なぜか、Apple製品はいろいろと使いたくなる。

私がiPadを買ったとしても、MacはもちろんiPodも使うだろうな。間違いなく。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

iPhoneはiPadの前座に過ぎなかった

マイクロソフト系サイトmactopiaで林 信行氏は、Apple CEOのジョブズ氏が「iPhoneはiPadの前座に過ぎなかった」とも述べているということだ。

iPadは電子ブックや写真に加え、音楽やビデオ、電子メール、Web、ゲームといったあらゆるコンテンツが快適に楽しめる。(私の周辺の人の中にはiPadは書籍だけが読めるデバイスだと思い込んでいる人もいるようです)

iPadこそパソコンとスマートフォンを統合する新しいカテゴリーであり、これからのITデバイスの主流となる製品になることは間違いないでしょう。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

日本でのiPadの発売時期は未定

先日、アップルストアの法人担当者から、自宅に電話があった。私は出勤していたので、家人が対応したが、Macとソフトの優待価格のお知らせであった。

今日、アップルストア法人担当者へ電話をかけ、iPadを優待価格で購入したいと要望した。
担当者によれば、Wi-Fiモデル3月発売、Wi-Fi+3Gモデルの4月発売は、アメリカのことで、日本では発売時期は未定ということだった。

iPad自体のカテゴリーもMacに入るのか、なんとも言えないという返答。日本アップル法人は、iPad発売日程は不明ということだ。

情報が一人歩きしている部分がある。日本での発売時期は、明確にはなっていないようです。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

iPadの評価さまざま

ここのところに来て、iPadの存在が広く認知されてきたという感じを持ちます。

アドビFlash対応できない。マルチタスクじゃない。いろいろな問題点も指摘されているが・・・

でもそんなことは大した問題じゃない。

GIZMODOの記事を見ていると、この先いろいろな発展が見込まれる。
まだiPadを失敗作だとつぶやいているあなたへ...その予想は甘い!
iPad祭りの果てに...涙のマルチタスク対応も期待の最強「iPhone OS3.2」の実態判明!などなど


オフラインでもコンテンツが見られるというHTML5の時代も、それ程、遠くないと思いますよ。参考 MACLALALA2

いろんな可能性を秘めている製品である。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

iPadの内部フレームにカメラユニットが収まるスペース?

APPLE LINKAGEによると、iPadにカメラユニットが収まるスペースがある可能性を報じています。

iPadにはビデオカメラは欲しいところですね。

1年先の話かも知れませんが、2G iPadのカメラ搭載は十分有り得そうです。

引用元 Mac Rumors(翻訳版)

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

iPadでWindows7も動作可能に

気になる、記になる...さんで知りましたが、iPad上で仮想化ソフトを使いWindows7も動作させられるようです。

引用元 IT pro

現時点では気が付いていない人が多いでしょうが、iPadはいろんな可能性を秘めているデバイスであることは間違いないでしょう。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »