« iPad 発売遅れの原因はソフトの問題!? | トップページ | 日本でもiPadに雑誌配信の動き »

2010年3月 7日 (日)

parallels Desktop5.0 for Macを本格的に使う

仮想化ソフトparallels Desktopの製品版を買い、本格的にWindows7を使い出しました。

前記事で「セキュリティーの面で多少の不安があるが」と書いたが、インストールとアンインストールを繰り返し試行錯誤していたが、parallels専用のセキュリティソフトが、うまくインストールされなくなった。

そこで、とりあえずMicrosoft Security Essentialsをインストールして使うことにした。

ブラウザはSafariとFirefoxを使っている。Internet Explorer(IE)は何故か保護モードが無効になるので使わない。

VMwareに比べると、動作はやや軽い。

一部、ブラウザ上で文字化けする部分はあるが、ほぼ、使い物になる。

この記事は、初めてparallels Desktop5.0 for MacのWindows7上で書きました。

|

« iPad 発売遅れの原因はソフトの問題!? | トップページ | 日本でもiPadに雑誌配信の動き »

IT」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPad 発売遅れの原因はソフトの問題!? | トップページ | 日本でもiPadに雑誌配信の動き »