« iPad日本版は既に出荷の準備を進めている | トップページ | WWDC 6月7日にジョブズ氏の基調講演で開幕 »

2010年5月23日 (日)

iPad充電 サードパーティー製は大丈夫か?

iPadの充電にサードパーティー製の充電器を使って、充電器のICが破裂したという情報がある。

iPadの充電時の電流が、充電器の許容電流を超えていたことが原因のようです。

このブログだけをみていると真偽の程はよく分からない部分もありますが、iPadの充電には大きな電力(電流)が必要なことは確かなので、十分注意することでしょう。

最近のMacなら問題ないようですが、少し古いMacやPCはiPadに繋ぐだけでは殆ど充電出来ないようです。(私のMacも充電は殆ど出来ないと思われる)

アップルサイトには「電源アダプタまたはUSB経由でコンピュータを使って充電」と書いてあるが、付属の電源アダプタで充電することが無難なようです。

追記:サードパーティー製の充電器は2口USBで同時にiPhoneとiPadを充電中に事故が起きたようです。これは少し無茶な話しです。電流規格値を確認してから使う必要があるでしょう。iPadユーザーガイドをまだ見ていないのでよく分かりませんが、アップル側も重要事項なので、よく説明する必要がある。

|

« iPad日本版は既に出荷の準備を進めている | トップページ | WWDC 6月7日にジョブズ氏の基調講演で開幕 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad充電 サードパーティー製は大丈夫か?:

« iPad日本版は既に出荷の準備を進めている | トップページ | WWDC 6月7日にジョブズ氏の基調講演で開幕 »