« ソフトバンクiPad価格 結局はアップルに合わせる | トップページ | ソフトバンクのiPad 2年間無料のWi-Fiプランカードは使わない »

2010年5月10日 (月)

iPadの凄まじいまでの可能性

いろいろ、情報を見ているとiPadを実際に触った人は感嘆している人が多いようです。

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授は
「凄まじいインパクトと可能性を秘めていると認めざるを得ません」とも。
「テレビと本棚とインターネットが一体になった感じです。一台の端末上でテレビ番組、映画、音楽、書籍、新聞などの本来は異なる媒体のコンテンツを、まったく同じようにシームレスに消費できる」と。

「iPadの画面の大きさ自体も凄いイノベーションと言えます。動画を見るのにちょうど良いサイズだからです。」と。

よろしければ、詳しくは DIAMOND onlineでどうぞ。

|

« ソフトバンクiPad価格 結局はアップルに合わせる | トップページ | ソフトバンクのiPad 2年間無料のWi-Fiプランカードは使わない »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPadの凄まじいまでの可能性:

« ソフトバンクiPad価格 結局はアップルに合わせる | トップページ | ソフトバンクのiPad 2年間無料のWi-Fiプランカードは使わない »