« 再びApple TVは iTVになる | トップページ | NAVER 画像検索アプリを見た »

2010年8月 1日 (日)

iTunesがクラウドになるとどうなるの

iTunesのクラウド化が噂されているが、ユーザーから見てクラウドになるとどうなるのかが関心事です。

MacでいえばMailソフトは、ある意味クラウドですよね。Mailソフトに入っているメールはパソコンのハードディスクには保存されません。おかげで、ハードディスクを消去・初期化してもMailソフトを再設定すれば過去のメールは全部残っています。(私はメールをPDFに変換してハードディスクに保存することもありますが)

iTunesがクラウドになるということは、Mailと同じく、iTunesで各人が取り込んだ音楽やアプリや動画がデーターセンターのサーバーに保存されることを意味していると思っています。
そのために、現在Appleは超でっかいデーターセンターを建設中で年内にも完成する予定。稼働するのは来年ということで、iTunesのクラウド化は来年になりそうです。

パソコン/iPad/iPhone/iPodとiTV及び一般のTVも絡めて本格的なデジタル情報革命を進めようとしているのが、Appleの計画です。そのために年内までに関連する端末を揃えて販売すると思われる。
そして今年最後の切り札が「驚くべき新製品」iTVになると考えています。

関連記事 iPad OS4はApple TVと共に秋にリリースか? サプライズが有りそう


|

« 再びApple TVは iTVになる | トップページ | NAVER 画像検索アプリを見た »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesがクラウドになるとどうなるの:

« 再びApple TVは iTVになる | トップページ | NAVER 画像検索アプリを見た »