« 8月「戦後最も暑い夏」 | トップページ | 今夏「過去最高の暑さ」 »

2010年8月31日 (火)

Safariを使っているとカーネルパニックを起こす

私が主に使っているiMac(2006製 2.16GHz Core 2 Duo メモリ2.5GB OSバージョン10.6.4)Safariバージョン5.0.1ですが、時折カーネルパニックを起こします。電源ボタン長押しで強制終了しなければならない。
読み込みもかなり遅い時がしばしばあります。2006製はかなり古いのでしょうかね?
FireFox・Opera・Chromeは順調です。どうして、Apple純正のブラウザでこういうことが起きるのでしょうか?

|

« 8月「戦後最も暑い夏」 | トップページ | 今夏「過去最高の暑さ」 »

つぶやき」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

ひろと様、コメント有難うございます。
現在使っているSafariのバージョンは5.0.2ですが私の場合は、このバージョンになってからはカーネルパニック起こしていないですね。私の使っているiMacはシステムプロファイラで確認するとカーネルのバージョンはDarwin 10.4.0です。初代MacBook proはよく分かりませんが、その辺の違いもあるかも知れません。間もなくMac OSX10.6.5がリリースされますし、Safariもバージョンアップされると思います。それで解決することを期待したいですね。バージョンアップすると他の不具合発生する可能性があるかも知れませんが(笑)実は最近はChrome使っていることが多いです。Safariと半々くらいですかね。
これからも、京都を中心に4G iPod touchで撮ったYouTube動画をアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: TORIO | 2010年11月 9日 (火) 午後 09時28分

はじめまして、ひろとと申します。
自分もここ最近(3ヶ月間)同じ現象に悩まされています。
もうかれこれ今の強制再起動で15回めぐらいでしょうか、
自分のは初代macbookproですから同じ位の次期のものですかね?
その後2ヶ月間で何か解決方法は見つかりましたでしょうか?
ご承知でしたら教えて下さい。

p.s. 京都いいですね。

投稿: ひろと | 2010年11月 9日 (火) 午後 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Safariを使っているとカーネルパニックを起こす:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 午後 07時50分

« 8月「戦後最も暑い夏」 | トップページ | 今夏「過去最高の暑さ」 »