« 今年 京都で開催される国民文化祭というのは | トップページ | ベライゾン「iPhone」の登場間近? »

2011年1月 9日 (日)

OSは搭載されるハードの数を拡大したところが勝つ

Android携帯を買った知人が言っていた。Mac対Windowsで失敗したことをAppleは再び繰り返すのではないかと。
正直、私も可能性は十分あると感じている。iPhoneやiPad/iPod touchなどのApple純正ハードウェアのみにしか対応出来ないiOSと、いろいろなハードウェアメーカーで対応出来るAndroid OSの行く末を考えた時、ハードの数を拡大したOSが広がっていくことは理に適うことかも知れない。
そういう意味で今年はAppleにとって岐路に立たされる年になる可能性があるのではないか。確かにハードとソフトを同じメーカーで作って売るのは利点もあるでしょうが、それで、シェアが限定されてしまっては元も子も失う結果となりかねない危惧を感じる。

参考記事 
常勝アップルに忍び寄る危機 「過去の失敗」繰り返すのか
Android、米国スマートフォン契約者数でiPhoneを上回る

|

« 今年 京都で開催される国民文化祭というのは | トップページ | ベライゾン「iPhone」の登場間近? »

Apple」カテゴリの記事

Google」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OSは搭載されるハードの数を拡大したところが勝つ:

« 今年 京都で開催される国民文化祭というのは | トップページ | ベライゾン「iPhone」の登場間近? »