« Apple 新しいMacBook Pro発表 | トップページ | iMovie'11の「手ぶれ補正」は使わないのが良い »

2011年2月25日 (金)

iPadは安い

iPadは安かった。発売当初は比較出来るものはなかったが、最近相次いで他社製のタブレットの登場で価格比較できるようになった。
iPadが米国で16GB Wi-Fiモデルが499ドル。
iPad Wi-Fi + 3G(729ドル)に近いとされる米Motorolaの新タブレット「Xoom」は、米国では800ドルという価格で登場しているという。
さらに、韓国Samsungの「Galaxy Tab」は、スクリーンサイズが7インチと小さくて、通信契約なしで600ドルだ。
私も昨春にiPadを買った時は人から高いと言われたものですが、ここに来てiPadより安いタブレットは出ていないことが分かった。
何故、iPadが安く出来るのか?その理由として、「iPadが主にサードパーティの小売販売店で販売されるとすれば、利益の多くがこうした小売業者に行ってしまうことになるが、Appleは世界中に300もの直営小売ストアを有し、顧客に直接iPadを販売していることが有利に働いているから」ということです。

参考サイトWIRED VISION「iPadの価格」を他社が真似できない理由

|

« Apple 新しいMacBook Pro発表 | トップページ | iMovie'11の「手ぶれ補正」は使わないのが良い »

iPad」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPadは安い:

« Apple 新しいMacBook Pro発表 | トップページ | iMovie'11の「手ぶれ補正」は使わないのが良い »