« 岡山県の小学校で全児童にiPad配布 | トップページ | 「iOS4.3」3月9日午前3時にリリースという情報 »

2011年3月 8日 (火)

京都 トロッコ嵯峨駅「日本最大級の鉄道ジオラマ」撮影後記

京都のJR嵯峨嵐山駅の隣にあるトロッコ嵯峨駅内に3月1日オープンしたばかりの日本最大級の鉄道ジオラマを3月4日に撮影しましたが、時期的には3月下旬の観光シーズン前、平日の金曜日、当日の営業終了前というタイミングを狙った。基本的に人を撮らないというポリシーがありますから人が少ない時を選んでいます。撮っても後ろ姿、顔が分からない程度の距離を置く。編集時には人が映っている場面はカットしています。それでも多少映っている場合もありますが。(祭りは参加している人は撮ります)
鉄道ジオラマの話しに戻します。営業時間17時30分までとなっていたので、16時15分くらいに行きました。来館していた人は数組でしたので撮影にはチャンスでした。合計18分以上の動画を撮りましたが編集で7分50秒にしました。正直言ってまだ試験的な感じも受けました。17時頃には殆ど列車は止まってしまったので、駅員にYouTubeにアップして宣伝するから列車を動かしてくれと半ば脅迫的(笑)に言うと急いで動かしてくれました。ビル火事のシーンがあるのですが、最初は消防車の音を聞いて館外に実際に消防車が走っているのかと勘違いしましたが、ふと横を見ると模型のビルに煙が上がっていたので慌てて撮りに行きました。駅員も写真やら動画を撮っていたので、まだ試験中かなと思いました。私も近くにいたのでタイミングは良かった。スケール大きいのでズーム機能付きのビデオカメラが有ればと思ったのも正直な感想です。
退館する時は、正門が閉まっていて従業員出入口から出るハメになりました。(@Д@;

|

« 岡山県の小学校で全児童にiPad配布 | トップページ | 「iOS4.3」3月9日午前3時にリリースという情報 »

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 トロッコ嵯峨駅「日本最大級の鉄道ジオラマ」撮影後記:

« 岡山県の小学校で全児童にiPad配布 | トップページ | 「iOS4.3」3月9日午前3時にリリースという情報 »