« iPad2 日本発売に関して今月第4週末に何らかの動き? | トップページ | iPhone4 whiteとiPhone5の関係 »

2011年4月15日 (金)

夢の?高速増殖炉「もんじゅ」は大丈夫なのか

東日本大震災に伴う福島原発事故の終息の見通しが全く立っていない状況で、こういう不安を煽るような情報を書くのは少しためらいましたが、今後の原発のあり方を問う意味で投稿します。私自身は原発には、ど素人の人間ですので誤りなどがあるかも知れませんので、ご指摘をいただければ有り難いことです。
原子炉や高速増殖炉のメカニズムは難しいので、なるべく簡単に説明します。
【原子力の原料となるウランですが、地球上で最も多く存在するのはウラン238であるが、これは核分裂しないものです。実際に核分裂して原子力発電の燃料となるウラン235は全体でみると0.7%しか含まれていないのである。ここからプルトニウム239を生み出しエネルギー資源を得ている。現在、原発で使われている普通の水を使う軽水炉方式でのプルトニウムは生産されながら核分裂するので効率も悪い。
そこで、核分裂しないウラン238を液体ナトリウムを使って効率良くプルトニウム239を増殖させることが出来、発電と資源増加で一石二鳥ということで高速増殖炉が考え出されたようです。高速増殖炉という意味は高速で増殖するという意味ではなく、核分裂で発生する高速中性子を使うという意味で、正しくは「高速中性子プルトニウム増殖炉」だという。】
以上、原子炉を書いた本を参考に書きました。(この本は2010年8月26日初版で今回の福島原発事故は勿論、書かれていません。悪夢の高速増殖炉とは書いてありました。)

以下はネットを中心に調べた内容です。
2011年4月15日現在のWikipediaでは【「もんじゅ」は1991年から性能試験を開始したが、1995年にナトリウム漏出火災事故が起きたために運転を休止した。運転再開のための本体工事が2007年に完了し、2010年5月6日に2年後の本格運転を目指して10年の計画で運転を再開した。「もんじゅ」を用いて、発電施設としての信頼性の実証、運転経験を通じてナトリウム取扱技術確立、また、高速増殖炉の研究開発の場として今後の利用が予定されている。しかし、2010年8月26日 原子炉容器内に筒型の炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下。2011年1月28日に復旧作業を東芝と契約した。炉のふたにひっかかった燃料交換装置を取り外すのに必要な機器を新たに設計・製作したり、外した燃料交換装置を分解調査する予定。】となっている。
1995年の事故はご記憶の方も多いと思います。そして、昨年春には性能試験を再開していたのです。さらに昨年夏には再び重大な事故を起こしていました。(この後、何回も落下した筒型の炉内中継装置を取り出そうとしているが失敗して現在に至っている)この事故のため、「もんじゅ」は現在、廃炉も運転再開も出来ない状態が続いているのが現状です。
そして、東日本大震災の少し前の2月に産経ニュースでは高速増殖炉「もんじゅ」課長が自殺というショッキングなニュース。(この記事は近い将来、削除されるかも知れません)

現在では他にネット上で「もんじゅ」の危険性を書いたサイトが山ほど出てきていますが、紹介しきれませんので、最後にこのサイト高速増殖炉の危険な特徴を参考にしていただければと思います。
<高速増殖炉の危険な特徴>
①核暴走(核爆発)事故を起こしやすい
②冷却材にナトリウムを使う
③猛毒のプルトニウムを燃料にし、それを増やす(注:プルトニウム自体には毒性が無いとも言われています)
④構造に無理があり、特に地震に非常に弱い

原子力大国フランスも高速増殖炉は事故続きで廃炉にしています。
この「もんじゅ」は福井県敦賀市にありますが、上記の本でも書かれていましたが、地震に対してかなり要注意地点のようです。「白木・丹生断層」が有り、「柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯」(マグニチュード8を超える地震の可能性有り)も有る。
以下は私がネット上にあった絵を編集したものです。

10m_map_out

Photo

Fukui_tsurugacity_2

UPDATE:2010年8月26日に発生した「もんじゅ」事故については、昨年、日経ビジネスに投稿されていた【菅首相は「もんじゅ」に政治生命を賭けられるか?】が参考になるでしょう。

「もんじゅ」の最新情報については日本原子力研究開発機構 敦賀本部ホームページ

|

« iPad2 日本発売に関して今月第4週末に何らかの動き? | トップページ | iPhone4 whiteとiPhone5の関係 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「もんじゅ」がレベル7くらいの事故を起こせば日本には住めないという説も有るくらいです。人類が経験したことのない高速増殖炉の被害は未知数のようです。

投稿: TORIO | 2011年4月18日 (月) 午後 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の?高速増殖炉「もんじゅ」は大丈夫なのか:

« iPad2 日本発売に関して今月第4週末に何らかの動き? | トップページ | iPhone4 whiteとiPhone5の関係 »