« 30年の眠りから覚めた アオノリュウゼツラン撮りました | トップページ | Lion いろいろ問題あります »

2011年7月24日 (日)

Verizon iPhone 4は発売の約1ヶ月前に正式発表が行われている

Verizon iPhone 4の発売が正式発表されたのは、日本時間2011年1月12日でした。そして、予約受付開始はアメリカ東部標準時の2011年2月3日午前3時。店頭での販売が開始されたのは2011年2月10日午前7時だった。
スマートフォンや携帯電話の新発売は少なくとも1ヶ月前に発表しなければ、電気通信事業者やスマートフォンメーカー、ユーザーにとっても、お互い不利益になると考えられる。
iPhone 5は「日本では2社から販売する」というAppleの方針ですから、8月下旬にiPhone 5が発売なら、そろそろ発表があってもおかしくない。9月下旬にずれ込むとしても8月下旬に発表するのではないでしょうか。いずれにしても、発売の1ヶ月以前に発表するのが常識的でしょうね。1ヶ月前が目安です。

|

« 30年の眠りから覚めた アオノリュウゼツラン撮りました | トップページ | Lion いろいろ問題あります »

Apple」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

のわんさん、コメント有難うございます。
私より、詳しい情報をいただき恐縮です。(苦笑)
確かに、ドコモ独自のiPhoneアプリは無いですね。一方、7月21付けの、あるサイトでauは「ソージャ!ソージャ!」というアプリを出し、まずはiPhone向けアプリとして提供され、今後、Android搭載スマートフォン向けにも配信される予定。 というのを見ました。AndroidよりiPhoneを優先していますね。本音はドコモもauもiPhoneを出したいと思う。ただ、iPhoneはAppleの承認がなければ出せない仕組みになっています。このようなアプリ対応状況を見ればiPhone 5は、ますますauから出るという感を強くしました。KDDIの総帥ともいうべき稲盛和夫氏もauをトップにすることを狙っているでしょうし、KDDIの第3番目株主の東京電力がこういう状態ですからね。(これは、たまたまで関係ないでしょうが)現在売っているAndroidを前面に出すのは当たり前の話し。Appleとの決め事は絶対ノーコメントで押し通すのが当然。これでauに決まりでしょうか。貴重な情報有難うございます。

投稿: TORIO | 2011年7月25日 (月) 午後 08時39分

auのiphone5発売に関する噂があちこちで飛び回ってますが、ほとんどの人がau版iphone5に否定的な考えを持っているようです.その理由は主にAndroid auを前面に出して宣伝しているから、auがappleの殿様商法を受け入れるとは思えない、LISMOとituneが競合するからといった声が多く聞かれます.正直私の考えではアップルは1カ国複数キャリアの方針に転換したことによって以前よりも契約条件のハードルを下げてくると思うし、ituneと競合すると言われているLISMOなどのキャリア独自のサービスにしてもドコモほどの固執した考えは持っていないと思います.そして何より今年に入ってからのauの行動が非常に気になります.iphoneに対する田中社長の度重なるノーコメント発言やCDMA版iphoneと同じく新800MHz帯に対応した海外製スマートフォンHTC EVOの春モデルとは別の単体での突然の発売、複数のiphone対応アプリの登場などau版iphone発売の裏付けとなるものはたくさんあるように思います.それにも関わらず世間一般的に否定的な意見が多いのは何故でしょうかね.

投稿: のわん | 2011年7月25日 (月) 午後 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Verizon iPhone 4は発売の約1ヶ月前に正式発表が行われている:

« 30年の眠りから覚めた アオノリュウゼツラン撮りました | トップページ | Lion いろいろ問題あります »