« Firefox 8.0リリース | トップページ | 気象庁 ラニーニャ現象発生したと見られると発表 »

2011年11月10日 (木)

世界の雑記帳でジョブズ氏が今年最も登場した名前に

2011年に英語メディアに登場した単語や言い回しのランキングで、10月に死去したAppleのスティーブ・ジョブズ前CEOが人名で首位となった。米テキサス州に拠点を置く調査会社グローバル・ランゲージ・モニターが9日発表した。

ランキングでは、SNSを含む世界の主要英語メディアを追跡した結果をまとめたもので、ジョブズ氏への言及は、5月に米軍が殺害した国際武装組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者より3割以上多かったということです。

私の周りの人もジョブズ氏の名前を知らなかった人はいませんでした。

情報元 毎日jp

|

« Firefox 8.0リリース | トップページ | 気象庁 ラニーニャ現象発生したと見られると発表 »

ニュース」カテゴリの記事

IT」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳でジョブズ氏が今年最も登場した名前に:

« Firefox 8.0リリース | トップページ | 気象庁 ラニーニャ現象発生したと見られると発表 »