« スマートフォン使用で体を痛める人が増加?! | トップページ | ニフティが「夕刊ガジェット通信」のiPhone用アプリをリリース »

2011年12月 7日 (水)

京都府での自転車運転注意点

201112_2
クリックにて拡大

私はこのブログで度々、自転車の運転に関する投稿をしていますが、京都府交通安全協会より自転車運転の禁止事項のポスターを入手しましたので紹介します。これは全国でも禁止事項となっていますが、特に京都府では条例で、傘さし運転は「5万円以下の罰金」。二人乗り運転は「2万円以下の罰金又は科料」となっており、12月から厳しくなっています。皆さんご注意ください。
観光客の方もレンタサイクルで自転車を乗っておられる方が多いようですので、ご注意ください。

ただ、私は自転車も通勤時に十数kmの距離を走っていますし、自動車も運転します。勿論、歩行者でも有ります。いろんな立場で見ています。自動車を運転していると自転車が邪魔になり、自転車を車道で運転していると自動車が邪魔になります。歩道でも駐車場や施設から出てくる自動車が危険です。

これは、あくまで歩行者を守ることを主眼に置いたものです。特に歩道の通行方法違反だけは異論が有ります。原則、車道側を走るとなっていますが、歩行者が車道側を歩いていると、杓子定規に守っていれば逆に事故となります。
机上で作られた法だと思いますので、杓子定規に守ると自転車を運転している人が犠牲者になる危険も増えると考えます。自転車を運転する立場で言えば、通行方法だけは、ある程度、臨機応変に対応しないと自転車を乗っている人の犠牲者が増えますよ。私の体験上、警告しておきます。

|

« スマートフォン使用で体を痛める人が増加?! | トップページ | ニフティが「夕刊ガジェット通信」のiPhone用アプリをリリース »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都府での自転車運転注意点:

« スマートフォン使用で体を痛める人が増加?! | トップページ | ニフティが「夕刊ガジェット通信」のiPhone用アプリをリリース »