« 巫女の舞い踊り 京炎 そでふれ! | トップページ | 新しいiPadはSHARPのLCD採用か »

2011年12月30日 (金)

故スティーブ・ジョブズ氏は京都の西芳寺(苔寺)をよく訪れていた

今年10月に亡くなったApple創業者のスティーブ・ジョブズ氏は、お忍びで家族とともに西芳寺をよく訪れていたという。
日本の伝統的文化には深い関心が有った。特に禅に対しては傾倒していたようである。スピーチなどで禅の教えを引用したことも有ったという。先日も書きましたが、日本への訪問は京都が最後となってしまいました。家族旅行でしばしば京都を訪れていたということで、京都が好きだったことは間違い有りません。

ところで、世界文化遺産である西芳寺(苔寺)は現在では一般人は簡単には行けません。完全予約制となっており、予約しても数ヶ月は待たないと行くことは出来ません。写経・僧侶の説法を聞いた後、庭園を見学することになっています。一般人の写真撮影も禁止のようです。(年初に千葉に住む親戚の者が苔寺を見学したいが、どうすればよいかと電話があったので西芳寺に電話して確認しました)
1977年から、そのようなシステムになっているようで、随分、昔からです。これは、推測ですが、苔を踏んで荒らす不届き者が多く、このようなシステムになったと思います。なにしろ、苔が傷めば再生までに数年はかかるということです。他の寺院でもこういう問題が増えているようです。私も今年は多くの寺院を見学して撮影しましたが、勿論、通路しか通っていませんので、大丈夫です。今後も不届き者が多くなると他の寺院でも制限される可能性がありますので、十分ご注意ください。

少しタイトルとは話が離れてしまいました。

|

« 巫女の舞い踊り 京炎 そでふれ! | トップページ | 新しいiPadはSHARPのLCD採用か »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

コメント

YouTube動画には苔寺の動画は幾つかあります。でも、私は苔寺は撮影禁止と聞きました。鈴虫寺も撮影禁止です。苔寺を写した人は一般の人でないかも知れません。或いはコネがきく人でしょう。
私は間違いなく苔寺は撮影出来ないと聞きました。
コネで撮影出来るとすれば、不公平です。

投稿: TORIO | 2011年12月30日 (金) 午後 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故スティーブ・ジョブズ氏は京都の西芳寺(苔寺)をよく訪れていた:

« 巫女の舞い踊り 京炎 そでふれ! | トップページ | 新しいiPadはSHARPのLCD採用か »