« MacBook AirはLionと相性が良いらしい | トップページ | 京都府での自転車運転注意点 »

2011年12月 6日 (火)

スマートフォン使用で体を痛める人が増加?!

スマートフォンやタブレット端末の使い過ぎで痛みを訴える人が増えているということです。
イギリスの医療専門家は、小さな画面を長時間眺めたり、小さなキーを打ち続けることによって、体を痛めることもあると警告を発しているとのこと。このような症例は、スマートフォンなどの人気が高まるにつれて増えているという。使い痛みは有ると思いますが、それが痛みの真の原因かは疑問です。

私は以前、パソコンを30分すれば左の肩甲骨付近が、ひどく痛みましたが、現在は1日約4〜5時間パソコンに向かっていますが、全然痛みを感じません。これはどのように説明出来るのでしょうか?

脳と痛みのメカニズムは大きな関係が有ります。テレビでもクローズアップしていますよね。

最近、紅葉のYouTube動画を撮っていますが、紅葉の名所は高い所が多いです。臀部痛や足の痛みは多少ありますが、少々高い階段でも大丈夫なんです。要するに認知行動が大事だと思います。

|

« MacBook AirはLionと相性が良いらしい | トップページ | 京都府での自転車運転注意点 »

痛み・心身症」カテゴリの記事

IT」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

正しい痛み治療」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Google」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン使用で体を痛める人が増加?!:

« MacBook AirはLionと相性が良いらしい | トップページ | 京都府での自転車運転注意点 »