« 今年の東山花灯路は3月10日からです | トップページ | 京都水族館オープンまで1ヶ月 »

2012年2月13日 (月)

Facebookの利用調査結果

ニフティ株式会社が1月に行ったFacebookの利用調査の結果を発表しています。それによれば、
調査結果トピックスとして
1.40代を中心にFacebookが利用されている。
2.高い年代ほどインターネット上の知り合いとのコミュニケーションに使っている。
3.40代を中心に企業・ブランド「Facebookページ」のファンになっている人が多く、商品・サービスへの情報収集を目的に活用している。

年代ごとのFacebook利用者の出現率は45~49歳がピークで、40代を中心に利用されていることが分かる。Facebookの閲覧・投稿の動機は、20~40代では「リアルな友人とのコミュニケーション」が7割以上。また、年代が高いほど「暇つぶし」の割合が低くなり、「ネット上の知り合いとのコミュニケーション」の割合が高くなる結果となったと報告しています。

意外と言うか、当然と言えばよいのか分かりませんが、高年齢ほどFacebookを実用的に使っている結果となっています。

 

|

« 今年の東山花灯路は3月10日からです | トップページ | 京都水族館オープンまで1ヶ月 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

IT」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Facebookの利用調査結果:

« 今年の東山花灯路は3月10日からです | トップページ | 京都水族館オープンまで1ヶ月 »