« 日本の海をまるごと表現 大水槽 京都水族館にて | トップページ | 神々しい命の源流へ オオサンショウウオ 京都水族館にて »

2012年3月17日 (土)

海洋ゾーンの生き物 京都水族館にて

今回は京都水族館の海洋ゾーンの生き物の様子を撮りました。

色あざやかなサンゴ礁、宝石のような光を放つ魚たちが、水槽に華やかないろどりを添えています。複雑な色とかたちをしたサンゴ。青い水を背景にした色あざやかなサンゴ礁は、息をのむ美しさです。
磯場を再現した浅くて広い水槽が特徴です。

タコ、クラゲといった骨のない無脊椎のいきものを紹介するコーナーもあります。ガチガチの甲羅をもったエビやカニなど、特徴的でふしぎな生き物の展示しています。

YouTubeサイトでは「クラゲを見るにつけ、この星の生物多様性の驚異を感じます。オウ­ム貝を水族館で見たことがありません、京都水族館はすばらしい。」とのコメントもいただいております。

|

« 日本の海をまるごと表現 大水槽 京都水族館にて | トップページ | 神々しい命の源流へ オオサンショウウオ 京都水族館にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

YouTube動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海洋ゾーンの生き物 京都水族館にて:

« 日本の海をまるごと表現 大水槽 京都水族館にて | トップページ | 神々しい命の源流へ オオサンショウウオ 京都水族館にて »