« 新しいiPod touchは4.1インチのディスプレイ搭載か | トップページ | Mac用ウィルスチェックアプリiAntivirusを無料配布 »

2012年5月25日 (金)

Siriが使えなくなる

iPhoneの音声認識アシスタントのSiriがIBMで全面使用禁止になったという。
その理由は、Siriでユーザーが話した内容の全てが、ノースカロライナ州にあるAppleの巨大データセンターに送信されているというのだ。Siriは文章メモとしても保存されていると思われます。
これはIBMならずとも企業は警戒する必要が有ります。企業だけではなく個人も危険にさらされることになる可能性も有る。個人や企業の情報が、どのように扱われるのかは全くブラックボックスになっているようです。
先だっても、マルウェア「Flashback」でのAppleの対応は遅れ、被害拡大をもたらしている。Siriは使えなくなるというよりも、使わないほうが良いのではと思っています。

goo

|

« 新しいiPod touchは4.1インチのディスプレイ搭載か | トップページ | Mac用ウィルスチェックアプリiAntivirusを無料配布 »

IT」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいiPod touchは4.1インチのディスプレイ搭載か | トップページ | Mac用ウィルスチェックアプリiAntivirusを無料配布 »