« 京都鉄道博物館建設へ着手か | トップページ | 携帯端末訴訟 東京地裁ではサムスンが勝訴 »

2012年8月31日 (金)

京都鉄道博物館建設へ第一歩か JR社宅解体作業を撮りました

京都鉄道博物館の建設予定地は、JR京都駅の西側にある梅小路公園の一角で、京都市有地のため、近くにあるJR西日本の社宅が建つ土地と、互いに土地を提供し合う方向で京都市側と協議するとなっています。今回は京都鉄道博物館の第一歩となるJR西日本の社宅の解体の模様を撮りました。
京都市は鉄道博物館用地については,梅小路公園の開園区域であり,可能な限り緑化を図るよう事業者を指導するとして、代替用地として提供される予定のJR社宅用地の一部についても,公園敷地として可能な限り緑化に努めていくとしています。
梅小路公園の芝生広場南側区域の平安京左京八条一坊十一・十四町跡は,平清盛ゆかりの西八条第があった場所であり,梅小路公園の整備時には遺構に影響が出ないよう盛土を行い,保存の措置を図ったうえで施工したとなっています。今後、京都鉄道博物館の建設前には遺構の調査が行われると考えられます。

|

« 京都鉄道博物館建設へ着手か | トップページ | 携帯端末訴訟 東京地裁ではサムスンが勝訴 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

YouTube動画」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事