« 挑戰する私学 大谷高等学校 軽音楽部 | トップページ | 一部見頃になった嵯峨清凉寺の紅葉 »

2012年11月 9日 (金)

来年10月から年金支給額が減るのをご存知ですか

このタイトルは、決定はしていませんが、民主党は、2014年度末まで3段階で計2.5%引き下げる「国民年金法改正案」を提出し、同法案は15日に衆院を通過し、今国会で成立する見通しという。
ただ、年金支給額が少ない人は増額となるようです。少ない人の金額は不明です。
ちなみに、厚生年金を夫婦2人分、約23万円を貰っている家庭は最終的には月に約6,000円の引き下げとなるようです。

この他にも来年4月2日以降に60歳で定年になる人が年金を貰えないという2013年問題というのがあります。2年毎に支給開始年齢が引き上げられますので、私は2013年以降問題と言っています。これについては機会が有れば、また投稿したいと思っています。

何れにしても益々、縮小社会になっていくのではないかと危惧しています。

詳細はYOMIURI ONLINE毎日jp

|

« 挑戰する私学 大谷高等学校 軽音楽部 | トップページ | 一部見頃になった嵯峨清凉寺の紅葉 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事