« Music&Dance おしげ | トップページ | 2013女子全国都道府県対抗駅伝 神奈川V 最終区 »

2013年1月 6日 (日)

京都鉄道博物館 当初の予定より位置変更か

京都市は4日、梅小路公園に、蓄電池の動力で日本最古のチンチン電車を走らせたり、明治〜昭和時代に使っていた市電を展示するなどの拡張再整備計画を発表しています。
拡張再整備計画では、京都水族館西側にあるJR西日本から借りた社宅跡地、計約6,400平方メートルに、市内最大規模の遊具を配置した芝生広場や休憩施設のある「すざくゆめ広場」と、市電を展示する「市電ひろば」を整備。2014年1月に全面開園を目指すということです。

数年前の発表資料ではJR社宅の跡地に鉄道博物館を建設すると書いて有りましたが、現在、「鉄道博物館の建設予定地を走っているチンチン電車を移設し、二つの広場に乗降場を設けてつなげる」ということですので、現在チンチン電車が走っている所に鉄道博物館が建設されるようです。ここへ来て、変更されたようです。

Photo
クリックにて拡大

|

« Music&Dance おしげ | トップページ | 2013女子全国都道府県対抗駅伝 神奈川V 最終区 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事