« 地下鉄京都駅の「コトチカ京都」が今日から全面オープン | トップページ | Evernoteが全ユーザーのパスワードをリセット »

2013年3月 2日 (土)

京都市の2012〜2013年の冬は積雪0cmに終わるか

京都地方気象台で1953年の観測開始以来、積雪が0cmの冬は過去2回有りましたが、2012〜2013年の冬は今のところ、積雪0cmのままで、1cm以上の積雪が有りません。今日、明日に1cm以上の積雪がない場合は積雪0cmの冬が3回目となる可能性が高いようです。
ただ、積雪0cmと言っても、積雪無しでは有りません。京都地方気象台では今冬1cm未満の積雪は6回観測しています。
今冬、2月28日現在で京都市の降雪日数は計32日間有りましたが、積雪0cmは珍しいのではないでしょうか。

注:気象庁の定義によれば、積雪0cmは観測点周囲の地面を半分以上雪や霰が覆った状態のこと。積雪なしは雪や霰が全くないか、観測点周囲の地面の半分までは雪や霰が覆っていない状態のことを指す。積雪0cmと積雪なしでは状態が異なる。

2013年1月26日〜27日の京都市内雪の様子

|

« 地下鉄京都駅の「コトチカ京都」が今日から全面オープン | トップページ | Evernoteが全ユーザーのパスワードをリセット »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

お天気の話」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事