« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

祇園白川の夜桜

祇園白川の夜桜の様子です。祇園白川は、やはり京都独特の風情が有ります。

|

2014年3月29日 (土)

車折神社の早咲き桜&佐野籐右衛門の枝垂れ桜

京都地方気象台は一昨日、京都のソメイヨシノの開花宣言をしました。芸能神社・パワースポットと言われている車折神社の早咲き桜の様子と、京都の桜守と言われている、佐野籐右衛門さんの枝垂れ桜の様子です。真昼の、かがり火も見られました。

|

2014年3月23日 (日)

東山花灯路 円山公園のアート2014

恒例の芸大学生さんによる、円山公園のアート集です。

|

青森ねぶた祭りの元祖 粟田大燈呂 東山花灯路2014

京都 粟田神社大祭において巡行した、青森のねぶた祭りの元祖と言われる粟田大燈呂5基の展示の様子です。(牛頭天王・合槌稲荷・烏天狗・一つ目小僧・八岐大蛇の順です)
なお、一つ目小僧は前日の強風雨で倒れ、目玉が動かなくなっていました。

|

東山花灯路 狐の嫁入り巡行2014

古来より縁起が良いとされる「狐の嫁入り巡行」を人力車と提灯行列で再現したものです。知恩院から高台寺まで練り歩きます。

|

2014年3月22日 (土)

東山花灯路 八坂の塔と祇園閣のライトアップ

今回は八坂の塔と祇園閣のライトアップの部分です。祇園閣というのは祇園円山公園の南出入り口から高台寺へ行く途中に有る祇園祭の鉾のような形をした建物です。八坂の塔は京都市に4つ有る五重塔の一つです。

|

東山花灯路 国宝 知恩院三門 プロジェクションマッピング

国宝 知恩院三門のプロジェクションマッピングの模様です。

|

2014年3月21日 (金)

東山花灯路 高台寺ライトアップ

高台寺のライトアップの模様です。

|

2014年3月16日 (日)

東山花灯路 希望の灯り東北へ 円山公園ライトアップ

これは、2012年の東山花灯路の模様です。この年は東日本大震災の支援も行われています。円山公園の池に置かれた竹の灯りが幻想的ですし、アートワークは奇抜なアイデアのものが飾って有りました。そのアートワークでは大学の先生と思われる人が学生らしき多くの人に説明しておられました。

|

2014年3月15日 (土)

チンチン電車でGO 梅小路公園 すざくゆめ広場 市電ひろば

京都市では,京都水族館の開業や京都鉄道博物館の建設が進む梅小路公園に、2014年3月8日に「すざくゆめ広場」と「市電ひろば」を開園しました。
蓄電池車両に改造したチンチン電車の運行も再開され、子供さんは大喜びでした。

|

2014年3月 9日 (日)

お化け屋敷の後に仮面ライダーなど登場 東映太秦映画村ナイターまつり

「東映太秦映画村ナイターまつり」の模様です。お化け屋敷(別料金)は、撮影禁止になっていますので、お化け屋敷の部分は音声のみとなっています。
2011年8月13日撮影ですので、現在の東映太秦映画村はリニューアルで変わっています。嵐山に有った「美空ひばり座」も現在は東映太秦映画村内に出来ています。

|

2014年3月 7日 (金)

東日本大震災復興を願って 鳥取砂丘の砂を使った嵐山「砂の彫刻展」

東日本大震災復興の願いを込めて鳥取砂丘の砂を使った「砂の彫刻展」の様子です。砂像は京都造形芸術大学と京都嵯峨芸術大学の学生さんが製作したものです。 主催者の話しでは『砂の彫刻(砂像)は、まだまだなじみの少ない芸術ですが、鳥取市では「鳥取砂丘 砂の美術館」で展示され、たくさんの観光客をひきつけています。 この砂の彫刻を、京都市内でも多くの観光客をひきつける嵐山に製作・展示し、全国から訪れる観光客の皆様に楽しんでいただき、ついては、鳥取への観光客誘致につなげていき­たいと考えています。』としています。
なお、この嵐山「砂の彫刻展」は、2011年だけの開催でした。

|

東日本大震災追悼 「生死」 妙心寺の「梵燈のあかりに親しむ会」を観る

東日本大震災から3年を迎えようとしています。この動画を含め、2011年に撮った東日本大震災に関する動画を2つアップします。
その第一弾は、京都市右京区の妙心寺塔頭・東林院で「梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会」の様子です。
ろうそくの炎で禅語を浮かび上がらせている。毎年テーマは変わっている。東日本大震災が起きたこの年は、人生の一大事である生と死を見つめ直そうと「生死事大(しょうじじだい)」が選ばれた。
枯れ山水の庭に約500の梵燈が灯された。生と死の文字は墨書を照らし出している。

|

2014年3月 2日 (日)

玉垣に東方神起の名前も パワースポット車折神社

東方神起は現在も人気が有るようです。今、日韓関係が冷えていますが、良くなることを願っております。
なお、昨年春に車折神社へ行っていますが、東方神起の玉垣は無くなっていました。これは、二度と見られないかも知れません。

|

2014年3月 1日 (土)

東山花灯路は3月14日からです

3月恒例の東山花灯路は3月14日から開催されます。

詳細はホームページ

Index_img_2014


|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »