« 平安郷の桜 | トップページ | 世界遺産 仁和寺の御室桜 »

2014年4月 7日 (月)

阪急電車京都線 事故多発の危険な踏切

以前から事故が多く、構造的に問題が有る踏切の様子です。
2014年4月3日午後10時40分頃、京都市右京区西院久保田町の阪急京都線・松原通踏切付近の線路内で、無人の乗用車に梅田行き普通電車が追突し、そのまま約150m進んで停車した。乗用車は大破し、電車の乗客約160人に怪我は無かった。
乗用車は踏切から線路内に進入した。運転していた女性(67)は追突前に車外に避難していた。警察によると、女性は「誤って線路内に入ってしまった」と話しているということです。

|

« 平安郷の桜 | トップページ | 世界遺産 仁和寺の御室桜 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事