« 世界遺産 高雄 高山寺 | トップページ | 黒田日銀総裁のバズーカ砲は中小零細企業や庶民を奈落の底へ »

2014年11月 5日 (水)

ミラクルムーン

2014年11月5日は、171年ぶりに「後の十三夜」が出現します。
月の満ち欠けを基準とする旧暦のひと月は、29日もしくは30日。1年の日数は約354日です。ところが、季節変化をもたらす太陽の1年は約365日なので、このままでは年を追うごとに日付と季節にズレが生じてしまいます。そこで、約3年にいちど「閏月(うるうづき)」を挿入して調整するのが旧暦の仕組みです。
今年は、閏月が挿入される年。しかも、9月のあとに「閏9月」が入るため、暦のうえでは9月13日が2回となって、十三夜も2回出現するというわけです。2回目の十三夜のことを「後の十三夜」と言います。

|

« 世界遺産 高雄 高山寺 | トップページ | 黒田日銀総裁のバズーカ砲は中小零細企業や庶民を奈落の底へ »

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事