« 【京都紅葉情報】金閣寺道から「しょうざん」の紅葉 | トップページ | 嵐山 宝厳院の紅葉ライトアップ »

2014年11月21日 (金)

そうだ 京都、行こう。盛秋 源光庵の紅葉

2014年盛秋のJR東海キャンペーンとなっている源光庵の様子です。伏見桃山城から移築された、1600年(慶長5年)に徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ自刃したときの跡が残り、血天井となっています。
源光庵(げんこうあん)は、京都市北区鷹峯(たかがみね)にある曹洞宗の寺院で、山号は鷹峰山。正式には鷹峰山寶樹林源光庵と言います。1346年(貞和2年)に臨済宗大徳寺の徹翁義亨の隠居所として開基。当初は復古堂と呼ばれ、その後、1694年(元禄7年)に曹洞宗に改宗されています。JR東海のポスターに使われている丸窓と角窓は、それぞれ悟りの窓、迷いの窓と呼ばれています。

|

« 【京都紅葉情報】金閣寺道から「しょうざん」の紅葉 | トップページ | 嵐山 宝厳院の紅葉ライトアップ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事