« 令和5年 京都 祇園祭 後祭 鷹山の宵々々山 祇園囃子 2023 | トップページ | 茨城県柿岡の地磁気擾乱が、やや活発に 太陽フレアも »

2023年7月26日 (水)

関東直下型地震 M9は今年の9月に発生するのでしょうか?

七曜高耶さんと言う方の予知夢です。リンクします。FC2ブログが削除される可能性も有りますので、文字起こしをしました。

FC2ブログです。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

2019年9月2日に視た夢。2019年9月2日に視た夢は、「関東直下型地震」「M9」の夢だった。

年月日迄今回視た筈が、何故か忘れている。夢の中、その地震は起きた。今年に入って2度視ている夢。

ただ、今回はM9という大きさを視た。トータルで考えると、「M9」と「震度7」は東日本大震災と同レベルになる。

揺れる時間はあまりにも長く感じる。机の下へ潜る家族の様子。

その地震の次の日に行われる、炊き出しの映像。今回は非常にリアルな夢だったことを思い出すと、徐々に近付いている感じもする。

私には想像も出来ない地震の規模。防災に関して言えば、出来るだけ自分を証明出来る通帳や印鑑は常に持ち歩いている方が
良いかもしれない。

持ち家ならばオーブンや冷蔵庫の中にしまえば例え火が出てもそれらは助かる。特に冷蔵庫は余程古いものでなければ防水の役目も出来るはずだ。

それにしても、この地震が起きた時に登場した「あの人物」が救済に一役買うとは・・・・。

前回、2018年3月28日の夢にタイの洞窟救出の時にイーロン・マスク氏が夢に登場したが(実際のニュースでも報道されたのだが)、
今回の登場人物(日本人)も、この地震時に活躍する人物としての「キーワード」になるのかもしれない。

追記で書き込んでしまいますが、時期を何となくですが書いておきます。

前回ネットで検索したところ「7月23日」が夏祭りと出ていたのでこれかな?と思ったのですが、
本日の夢では年(とし)と日(ひ)を忘れたものの、「9月」だと言うことが分かりました。

またネット検索したところ9月にも祭りがあることが分かりましたので(秋祭りなのか夏祭りというのか微妙なのですが)、
この時期は(としが判らないので毎年にはなりますが)どうぞ注意・警戒で宜しくお願い致します。







七曜 高耶

 

|

« 令和5年 京都 祇園祭 後祭 鷹山の宵々々山 祇園囃子 2023 | トップページ | 茨城県柿岡の地磁気擾乱が、やや活発に 太陽フレアも »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

噴火」カテゴリの記事