« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月30日 (土)

TECの法則も心配

TECの法則も心配になっています。今月は大丈夫と思います。が、10月以降が心配です。異常な暑さの後に大地震が発生していることが多いです。来年3月までが要注意と感じます。

 

20230930-191526

|

京都 東映太秦映画村 夏の宵宮 恐竜 2023 #shorts

 

 

「京都 東映太秦映画村ナイターまつり」では、お馴染みになった花魁道中の動画です。今年は「夏の宵宮」と名称が変わりました。役者さんも以前と違う方のようです。撮影日 2023/08/11 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。なお、2023年9月30日現在、京都市の30℃以上の真夏日は95日となり観測史上、単独、第2位となりました。

|

2023年9月28日 (木)

太陽フレアや茨城県柿岡の地磁気擾乱が気になります

宇宙天気予報センターでは「GOES-16衛星の観測から、09月28日 08時55分UTに、Mクラスを越える太陽X線強度の急増が検出されました。」との情報が出ています。茨城県柿岡の地磁気擾乱が収束しかけています。これも心配な状況です。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230928-181533
20230928-181509

 

|

梨木神社 萩まつり 2023 #shorts

 

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区染殿町にある神社。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬・三條實美父子を祭神とする。また境内には約500株の萩が植えられており、別名、萩の宮とも呼ばれており、9月中旬から下旬には萩まつりが行われます。shorts動画です。撮影日 2023/09/24 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。なお、京都地方気象台の観測で9月28日現在、30℃以上の真夏日は93日で観測史上3位となりました。(2023年)

|

2023年9月27日 (水)

梨木神社 萩まつり 2023 舞踊 3

 

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区染殿町にある神社。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬・三條實美父子を祭神とする。また境内には約500株の萩が植えられており、別名、萩の宮とも呼ばれており、9月中旬から下旬には萩まつりが行われます。女性の舞踊の動画です。撮影日 2023/09/24

|

2023年9月26日 (火)

梨木神社 萩まつり 2023 舞踊 2

 

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区染殿町にある神社。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬・三條實美父子を祭神とする。また境内には約500株の萩が植えられており、別名、萩の宮とも呼ばれており、9月中旬から下旬には萩まつりが行われます。女性の舞踊の動画です。shorts動画も有ります。撮影日 2023/09/24

|

2023年9月25日 (月)

梨木神社 萩まつり 2023 舞踊 1

 

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区染殿町にある神社。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬・三條實美父子を祭神とする。また境内には約500株の萩が植えられており、別名、萩の宮とも呼ばれており、9月中旬から下旬には萩まつりが行われます。女性の舞踊の動画です。shorts動画も有ります。撮影日 2023/09/24

|

2023年9月24日 (日)

梨木神社 萩まつり 2023

 

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区染殿町にある神社。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬・三條實美父子を祭神とする。また境内には約500株の萩が植えられており、別名、萩の宮とも呼ばれており、9月中旬から下旬には萩まつりが行われます。他、京舞も撮っていますが音楽コンテンツに触れる可能性が有りますので慎重にします。shorts動画も有ります。撮影日 2023/09/24 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。

|

2023年9月22日 (金)

太陽フレア活発 地震に厳重警戒を

太陽フレアが非常に活発な状況です。地震に厳重警戒を。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。
20230922-200228

20230922-200300

 

 

20230922-195204
20230922-195221

|

世界遺産 ドイツ ライン川クルーズ

 

今回はドイツのライン川クルーズの模様です。ローレライ等この辺りは世界遺産にもなっています。2013/06/29にアップした動画です。風のノイズが有り、編集で補正をしましたが、少しお聞き苦しいと思いますがご了承下さい。前日まではライン川では大雨と雪解けによる洪水の為、このクルーズは運休していました。私達が行った、この日から運行再開となり非常にラッキーでした。日本から同行されたガイドさんも良い方で、ツアー参加者の方々も、私を除き、日頃の行いが良い方々だったと思います。ライン川の河畔には古城や教会、ドイツらしい建物が並んでおり、異国情緒溢れる風景でした。最後にローレライ岩が出て来ますが、この岩には「ローレライ伝説」というのが有ります。それは、ローレライとは不実な恋人に絶望してライン川に身を投げた乙女で、水の精となった彼女の声は漁師を誘惑し、昔ライン川を航行していた船員たちがこのローレライの近くを通りかかると岩の上から歌声が聞こえてきて、そのあまりの美しさに舵を取るのも忘れてしまい岩山を通りかかった舟を次々と遭難させ、破滅へと導くというものであります。嘘か真か分かりませんが、そういう伝説です。最後にローレライの曲も流れていました。撮影日2013年6月

|

2023年9月20日 (水)

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発に

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発になっています。マイナーストームになっています。地磁気水平成分の最大変化量は、20日0時UT現在、約130nT です。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230920-94634
20230920-94700

|

2023年9月19日 (火)

亀岡祭 宵宮&あかりの祭典

 

京都府亀岡市で「亀岡祭 宵宮」と「あかりの祭典」が行われました。亀岡市内を殆ど歩いたことが有りませんので、土地勘がなく、鍬山鉾(くわやまほこ)を撮りましたが、その後、数人の人に聞きましたが、他の山鉾が何処に有るのか分かりませんでした。祇園祭と違って山鉾の間隔が離れています。後半は同時開催されていた「あかりの祭典」を撮りました

|

TECも危険な信号のようです

今日のTECも危険な信号のようです。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230919-184720

 

 

|

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発に

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発になっています。臨時情報も出ています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230919-100759
20230919-100822

|

2023年9月18日 (月)

京都 東山 豊国神社例祭 2023

 

京都の豊国神社は全国の総本社と言われているそうです、豊国神社祭神の豊臣秀吉の命日(旧暦8月18日)にあたる新暦の当日に営まれます。例祭は招待者以外は祭典に参列できませんが舞楽奉納などは唐門下賽銭箱前より見ることができます。豊臣秀吉は賛否両論が有ります。
撮影日 2023/09/18 なお、京都市の今年の最高気温30℃以上は今日で85日となりました。

 

|

2023年9月17日 (日)

大地震が発生する十数から数日前に気温が上がる現象

大地震が発生する十数日から数日前に気温が上がる現象も有ります。

気象庁のホームページを見れば阪神・淡路大震災の時の神戸など、東日本大震災の時にも関東から東北地方で上記の現象が発生しています。今月23日に関東などで現在より気温が下がる予想となっています。全て気象庁のホームページを見て書いています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

|

2023年9月16日 (土)

嵯峨清涼寺の風景 #shorts

 

嵯峨清凉寺(せいりょうじ)は、京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町にある浄土宗の寺院。山号は五台山(ごだいさん)。本尊は釈迦如来(生身の釈迦)。開基は奝然、開山はその弟子の盛算(じょうさん)である。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名でも知られる。今回はshorts動画です。2023年9月16日は京都地方気象台で全国一の36.4℃まで気温が上がりました。撮影日 2023/09/16 撮影機材 iPhone SE 2nd。

|

嵯峨清涼寺の風景

 

嵯峨清凉寺(せいりょうじ)は、京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町にある浄土宗の寺院。山号は五台山(ごだいさん)。本尊は釈迦如来(生身の釈迦)。開基は奝然、開山はその弟子の盛算(じょうさん)である。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名でも知られる。2023年9月16日は京都地方気象台で全国一の36.4℃まで気温が上がりました。撮影日 2023/09/16 撮影機材 iPhone SE 2nd。

|

嵐山 川と渡月橋

 

2023年9月16日は京都地方気象台で全国一の36.4℃まで気温が上がりました。そこで涼しくなるように午後に京都の観光地、嵐山の川の流れと渡月橋を撮って来ました。撮影日 2023/09/16 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。他、嵯峨清涼寺の動画とshorts動画も撮って来ました。

|

2023年9月15日 (金)

京都 嵯峨野 常寂光寺の紅葉と鐘の音

 

時期は早いですが紅葉動画です。京都市右京区に有る常寂光寺の紅葉の様子です。撮影日 2014/11/28 なお、2023年9月15日現在、京都地方気象台では30℃を超えた真夏日が82日となりました。

|

近い内に大地震が発生する可能性が有りそうです

近い内に大地震が発生する可能性が有りそうです。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

20230915-183054

|

太陽フレアが、やや活発に

太陽フレアが、やや活発になっています。臨時情報も出て2023年9月14日にM1.4のLDEフレアが発生しています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230915-142629
20230915-142711

|

2023年9月13日 (水)

TECも気になって来ました

TECも気になって来ました。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230913-163941

|

東山花灯路 狐の嫁入り巡行

古来より縁起が良いとされる「狐の嫁入り巡行」を人力車と提灯行列で再現したものです。知恩院から高台寺まで練り歩きます。これは2014年に撮った動画です。なお、2023年9月13日現在の30℃以上の真夏日は京都地方気象台の観測で80日となりました。撮影日 2014/03/22

|

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発になっています。臨時情報も出ています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230913-140644

|

2023年9月11日 (月)

TECも侮れない状況

20230912-183721

TECも侮れない状況が続いています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230911-164956

|

2023年9月10日 (日)

最後の嵐山花灯路 2021 #shorts

京都市右京区に有る嵐山ですが毎年12月に開催されて来ましたが2021年で17年目で最後になります。最終日に撮って来ました。これはshorts動画です。再開されることを望みます。なお、京都地方気象台は2023年の最高気温30℃以上の真夏日は9月10日現在77日となりました。撮影日2021/12/19
撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。

|

侮れないTEC

TECの法則も侮れない状況です。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230910-194655

|

2023年9月 8日 (金)

太陽フレアが活発に

太陽フレアが活発になっています。速報も出ています。最大強度 M2.1です。地震予測士の西マサヤさんも9月8日前後1日頃までM6.3±M0.7程度までを予測されています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

20230908-103947

|

2023年9月 7日 (木)

2018 京都 東映太秦映画村ナイターまつり

2023年の夏は記録的な暑さとなっています。京都地方気象台の観測では9月7日現在、最高気温35℃を超えた猛暑日が42日。最低気温が25℃を超えた熱帯夜が52日。最高気温が30℃を超えた真夏日が74日となっています。そこで過去動画を配信します。この動画は2018年8月16日にアップしていました。

|

京都の世界文化遺産 高雄 高山寺

 

2023年の夏は記録的な暑さとなっています。京都地方気象台の観測では9月7日現在、最高気温35℃を超えた猛暑日が42日。最低気温が25℃を超えた熱帯夜が52日。最高気温が30℃を超えた真夏日が74日となっています。なお、高山寺は京都市右京区に有ります。

|

TECの法則も 侮れない状況

TECの法則も 侮れない状況になっています。

実は首都直下大地震の兆候は数年前から出ているようです。東京湾周辺の異臭騒動も、その一つです。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230907-135719

|

2023年9月 5日 (火)

台風や低気圧通過後に大地震が発生する確率が高い

台風や低気圧通過後に大地震が発生する確率が高いです。

最近では2018年9月6日に震度7を観測した北海道胆振東部地震が有名です。下記は気象庁の過去の天気図で台風21号が北海道を通過した後で発生しました。台風21号は近畿に暴風などで大きな被害が出ました。なお、台風の中心が通過した所で無く、離れた所で大地震の震源となります。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230905-134113

|

2023年9月 4日 (月)

茨城県柿岡の地磁気擾乱が継続中

茨城県柿岡の地磁気擾乱が継続中です。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230904-190415
20230904-190432

|

2023年9月 3日 (日)

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発に

茨城県柿岡の地磁気擾乱が活発になっています。臨時情報も出ています。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230903-95006
20230903-95103

|

2023年9月 1日 (金)

京都府立植物園の噴水

2023年の夏は異常な暑さとなっています。京都地方気象台の観測では8月31日まで35℃以上の猛暑日が38日。25℃以上の熱帯夜が47日。30℃を超えた真夏日が67日となりました。なお8月31日は最高気温34.9℃です。これは日照時間が僅か2時間30分の為と考えられます。この猛暑を涼しくなるような2020年と2021年に撮った京都府立植物園の噴水を纏めました。撮影機材JVCビデオカメラ iPhone SE 2nd

|

9月の災害注意日

9月1日は大正の関東大震災から100年目の節目になります。そこで9月の災害注意日です。

2・3・4・5・6・8・9・10・11・12・14・15・16・17・19・20・21・22・23・25・26・27・28・29日です。

特に23日が要注意日です。これは法則や統計的手法を用いた災害注意日です。8から9日に、かけて台風13号で千葉県、茨城県、福島県に被害が出ました。お見舞い申し上げます。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

|

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »