« 茨城県柿岡の地磁気擾乱が継続中 | トップページ | TECの法則も 侮れない状況 »

2023年9月 5日 (火)

台風や低気圧通過後に大地震が発生する確率が高い

台風や低気圧通過後に大地震が発生する確率が高いです。

最近では2018年9月6日に震度7を観測した北海道胆振東部地震が有名です。下記は気象庁の過去の天気図で台風21号が北海道を通過した後で発生しました。台風21号は近畿に暴風などで大きな被害が出ました。なお、台風の中心が通過した所で無く、離れた所で大地震の震源となります。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

 

20230905-134113

|

« 茨城県柿岡の地磁気擾乱が継続中 | トップページ | TECの法則も 侮れない状況 »

ニュース」カテゴリの記事

お天気の話」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

生物 自然」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事