« 太陽フレアが活発に | トップページ | TECや太陽フレアが気になります »

2023年10月 9日 (月)

不気味な鳥島近海の地震

今月5日と9日に、鳥島近海で浅発地震が発生しました。5日は「M6.5、深さ約20km」。9日は現在のところ「マグニチュード不明。深さは、ごく浅い」となっています。地震予測士の西マサヤさんは、「鳥島近海のM5クラス地震が多発、発生すると、鈴波という、船べりを小さく叩く波が発生するようです。この状態が長く続くとトラフに、地震が発生しやすくなるのではと感じてます。江戸時代の文献も鈴波の記載ありました。」とX(旧 Twitter)で書いておられます。伊豆諸島は、元々、富士火山帯と連動しています。暑さの後の大地震は過去にも記事にしていますが、夏が猛暑の翌年3月までに大震災級の地震が多く発生しています。1995年1月の阪神・淡路大震災と2011年3月の東日本大震災が代表例です。他、今日のTECも不気味な感じです。

20231009-133819

20231009-182613
デリンジャー現象も、やや高くなっています。

20231009-135522

|

« 太陽フレアが活発に | トップページ | TECや太陽フレアが気になります »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

噴火」カテゴリの記事