カテゴリー「Apple系」の579件の記事

2020年8月 3日 (月)

Phone SE 第2世代で撮ったJR嵯峨野線と花々

お馴染みのJR嵯峨野線の電車と花の動画ですが今回は撮影機材をiPhone SE 第2世代4K 60Pモードで撮りました。iPhone SE 第2世代は性能が良くなってシムフリー版で税込49,280円です。シムフリー版のiPhoneは数年前なら十数万円もしました。

|

2020年3月 6日 (金)

Apple Watch 誕生日に風船上がる

この動画はアップルウォッチの機能を紹介する動画です。1月1日の花火の打ち上げは2回アップしていますが、誕生日は初です。撮影機材 JVC 4Kビデオカメラ。BGMはポッドキャストです。
撮影日 2020/03/06

|

2012年2月 1日 (水)

アップルケアのやりとりをブログに掲載で警告

Go Inside Magazineは、アップルケアとのやりとりをブログに掲載したところ、Appleのポリシーに違反したとして掲載した内容を削除するよう警告を受けていたと伝えているようです。

内容はサポートプロファイルのサイトの使い方にとまどり、それに関するアドバイスを受けた内容が書かれているだけなのですが、それでもポリシー違反として警告を受けたようです。
「アップルケア担当者とのやりとりをブログに書かないこと。さもないとAppleはあなたのことを政府にすべて報告する」と警告しています。

私は過去に当ブログでアップルケアの対応の悪さを書いたことが有りますし、アップルケアのことは時々書いていますが、警告は受けていません。また、Appleのここが「おかしいよ」ということも書いていますが警告を受けたことが有りません。弱小ブログで助かりました。日本政府はAppleの報告をイチイチ聞いている暇はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

日本気象協会の天気情報アプリtenki.jpを試す

iPhone/iPod touch/iPad用アプリ「tenki.jp」が昨日リリースされました。
今、試しましたが、文字が拡大出来ないようです。(読めねい)私はやはりSafari上で気象庁サイトを見ることをお奨めします。
Safari上でtenki.jpを見てもFlashが使われている部分が多いですし、やはり、天気情報は気象庁サイトがベストなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

Automator機能で改善して貰いたいところ

PDFの結合でAutomator機能を活用しているが、テキスト形式を残して変換したPDFファイルでも結合すると文書内文字が検索できないのです。

Snow Leopardでは是非、改善していただきたい点です。

Macを使っている人でも、以外とAutomator機能を知らない人が結構多いのですよね。私の周りの人も知らない。アップルケアも何故かAutomator機能についてはサポート外で教えてもらえない。

結合しても、文書内検索が出来る方法をご存知の方がいらっしゃれば、コメントいただけると有り難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

MacOSもメジャーリリース前に一般ユーザーにβ版を配布するべき

最近、当ブログでのApple系記事も実務的なことが多くなって来た。この不況の時代に仕事で使っているMacOSを如何に効率良く使うかを試行錯誤していることもあります。

WindowsOSはこれまで、メジャーアップ前にβー版やRCを一般ユーザーに配布して、問題点の修正を行っている。
これは仕事で使うOSとして当然の責務だと思います。

今やMacOSも仕事で使うOSとしては、非常に役に立つことが多い。Intel製CPUに変わってからは、Windowsもネイティブに使える。一長一短はお互いにある。そういう意味でも1台のMacで両OSが使えるというのは最もベターな環境です。

WindowsOSは別途購入する必要はあるが、Macを購入すれば1台で二役。これからは印刷業界&デザインや音楽関係以外の仕事でも使われる時代になれば、効率も大幅アップとなる。

そこで、MacOSも一般ユーザーにβやRC版で問題点を洗い出すやり方が良い。これなら正式版が出た時にバグが大幅に無くなるでしょう。仕事で使うOSに大きなバグは許されない。ネットに繫いでバグ修正などやっていられない。

確かに、一時、少々バグがあっても早く出した方が勝ちという風潮はソフト関係者にはあった。しかし、これからの時代はネット上でバグ修正を行うという安易な考えを持たないことが得策だと思える。

MacOSX10.7からは是非、デベロッパーだけでなく、一般ユーザー向けに正式製品発売前にビルドを配信していただきたいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 9日 (月)

Appleの新製品についてのウワサや想像記事を書くことは止めます

当ブログでは、今後Apple新製品のウワサ話や想像記事を書くのを止めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

「がっちりマンデー」を見て

予告していました。「がっちりマンデー」を見て、少し正確さを欠いている部分があった。

それは、ジョブズ氏の年収1ドルという印象だけを与えてしまった。

確かに年収自体は本当でしょうが、株が上がればジョブズの年収は凄い額になるということも伝えるべきだった。

森永卓郎さんも知っている筈だ。はっきり言ってもらいたかった。

その辺が、マスコミは正確な報道をしない体質が如実に露呈した格好だ。


大体、今のマスコミは一部のことだけ言って扇いで、全体を伝えない。この番組はそういう意味で不愉快だった。

現在の景況報道も同じことが言えないでしょうか。

大体ですね、こんなに大不況になったのは、マスコミの責任は大きいと感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの評価記事

アップルホットニュースITmediaの記事を紹介している。

この記事では、ヘッドホーンの構造も取り入れた解説を行っている。

構造については詳しくはなかったが、この記事を見て納得した。

やはり、以前指摘していた高音域特性は強く、低音域は弱いとのことだ。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Micがコントロール機能やマイク機能が付いていて、1万円を切るというのはお買い得製品であることには間違いない。

特に、iTouch(iPod touch)で使用することの意味は大きい。他のiPodでは気にならないが、iTouch(iPod touch)では音量調整以外ではディスプレイを見ないとコントロールできないから、Apple In-Ear Headphones with Remote and Micを使わないと不便である。

ただ、第1世代iPod touchを持っておられる方はコントロール機能やマイク機能は使えないということですので、お気の毒です。なんとか、ソフトで解決していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

Snow LeopardがリリースされればApple版ネットブックが出るのでは

はっきり言って、今のMacOSX10.5Leopardでは、低スペックのハードでは無理がある。

現在、会社で使用している2006型MacBookでも、一時は10.5.4までアップグレードしたが、重い。少しのファイルでもゴミ箱を空にするのに、1時間以上かかったことがあった。

初期化してからは、10.5.0の状態で使用し続けている。ゴミ箱は一瞬にして空になる。気持ちが良い。Windowsでは当たり前のことですが。

Leopardはバージョンアップする度に肥満化しているようです。もっとも、最新の機種を使っている人はどうなのか知りませんが。

今の、Leopardを低スペックのネットブックのようなもので、動かすことは出来ないでしょう。

Appleがネットブックを出さないのはそれだけの理由のように思えるのですが。どうでしょう。

Snow Leopardでスリム化されれば、Apple版ネットブックが出ると見ている。ところで、リリースは5月頃でしょうか。

ネットブックに合わせるOSを作れば別ですが、そこまでやっていないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧