カテゴリー「行事」の363件の記事

2024年7月 7日 (日)

京都祇園祭 鉾は、こうして立つ 放下鉾 2014


 


京都の祇園祭は本格的に始まり、鉾建て、曳き初めが行われます。此処は京都市中京区(なかぎょうく)に有る放下鉾の鉾立ての様子です。縄で固定する通常の鉾建てでは無く、真木(しんぎ)を取り付けて鉾を立てる様子です。最後は、大きな拍手と日本一の掛け声が上がっていました。一部で速度は、やや速めに編集しています。撮影日 2014/07/12頃。(平成26年)

|

2024年7月 1日 (月)

京都 祇園祭 長刀鉾稚児舞披露 2019


 


京都市下京区(しもぎょうく)四条通烏丸(からすま)東入 長刀鉾町に有る保存会で開催された長刀鉾稚児舞披露「太平の舞」の様子です。お稚児さんは毎年変わりますが、7月に入ると、神事の打ち合わせや、氏社である八坂神社の神職の方からお祓いを受け大きく開かれた窓から今年のお稚児さんが一般の方に向けてお披露目されます。撮影日 2019/07/05

|

2024年6月24日 (月)

京都 嵐山鵜飼と大船鉾の祇園ばやし

嵐山鵜飼と大船鉾の祇園囃子です。吉兆の船には当時の舞妓さんも乗っておられます。この大船鉾は、この年に150年ぶりに祇園祭で復活しています。大船鉾の巡行は毎年7月24日に行われます。京都市右京区での撮影。撮影日2014年7月1日と記憶しています。この時は見物人も殆ど、おられませんでした。この動画を撮っているのは私だけのようです。

|

2024年5月15日 (水)

京都 葵祭 露頭の儀 第66代 斎王代 2024

京都三大祭りのトップを飾る葵祭が2024年5月15日、京都市内で繰り広げられました。平安装束の約500人が織りなす行列「路頭の儀」は、長さ1Km近くに及び新緑の都大路で繰り広げられました。今年の斎王代は、第66代となります。この付近は京都市上京区(かみぎょうく)の丸太町通と河原町通です。撮影日 2024/05/15 編集ソフトで手振れ補正。

|

2024年5月 3日 (金)

蹴上の躑躅 2024

京都市東山区に有る蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)のつつじが5年ぶりに一般公開されました。その模様です。今回はshorts動画風です。駐車場が有りませんので京都市営地下鉄東西線の蹴上駅で降りると直ぐです。撮影日 2024/04/28 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。編集ソフトで手振れ補正しました。

|

2024年5月 1日 (水)

蹴上の躑躅 2024

京都市東山区に有る蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)のつつじが5年ぶりに一般公開されました。その模様です。駐車場が有りませんので京都市営地下鉄東西線の蹴上駅で降りると直ぐです。撮影日 2024/04/28 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。編集ソフトで手振れ補正しました。

|

2024年4月29日 (月)

鉄道ものまね 立川真司さんの神技

この動画は2016年3月に京都鉄道博物館開業を記念して京都駅北広場で行われたものです。ネットにアップする場合、8分以内にして下さいと要望がありました。7分以下にまとめました。再アップしました。撮影日 2016/03。

|

2024年4月15日 (月)

今宮神社 やすらい祭 2024

京都市北区に有る、今宮神社の、やすらい祭の様子です。他人の顔が映っていますが。お祭りは避けられません。最初は今宮神社の東に有る、あぶり餅で有名な「一和」と「かざりや」です。この日は沢山の人が並んでいて買うことも出来ませんでした。駐車場は数台、止めるスペースは有りますが公共交通機関で行く方法が一番と感じます。京都三大奇祭とも呼ばれています。他の奇祭は京都市左京区の「鞍馬の火祭」京都市右京区の「太秦の牛祭」です。
撮影日 2024/04/14

|

2024年3月25日 (月)

岡崎ときあかり2012 3

京都市左京区に有る岡崎公園で開催されていた「岡崎ときあかり」です。この動画は2012年の秋に撮影した動画です。建物は京都府立図書館です。この動画をアップされている方は京都の動画をアップされている方でも少ないと思います。「岡崎ときあかり」のイベントは2019年で、一旦、終了しています。京都市左京区役所に電話で聞きました。

|

2024年3月12日 (火)

二条城秋季特別ライトアップ4

此処は、重要文化財「台所」の中のライトアップです。台所と言っても飲食禁止、土足禁止の交代制で1時間くらい待ちました。このライトアップは手で触れると模様が変化します。世界文化遺産の二条城で「秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018」が開催されていました。重要文化財・台所及び御清所(おきよどころ)において,秋を感じさせるマッピングやライティングを5感で楽しむことができる体験型・没入型イベントを実施していました。没入型とは,体全体でバーチャルな世界に入り込んで体感することです。撮影日 2018/11/17

|

より以前の記事一覧